私たちの指導方針

教育の質を維持する「少人数制」「一拠点主義」。

一橋塾では高校生を指導する際の最適規模は25名前後と考え、これに学年や科目の特性などを考慮してクラスの定員を決めています。必修の英語クラスで20〜30名、小論文は15名前後としています。私たちの求めるものが「売上の拡大」ではありませんので、18歳人口の減少に合わせて塾全体の定員を下げ、きめ細かい指導が可能な「教育の質の維持」を優先しています。また、高い学識と受験指導能力に長け、人間性でも優れている理想的な講師は、そんなにいるものではありません。先生の力量が最も大切な教育界で、安易な規模の拡大には問題があると考え、国分寺での一拠点主義を貫いてきました。

大きな伸びは、「深基礎(ふかぎそ)」から。

いきなり演習問題を解いて解説を受けるだけでは、質の良い学力にはなりません。基礎力の土壌(私たちは「深基礎ふかぎそ」と呼んでいます。)を豊かなものにしてから応用力をつけることで成績はぐんと伸びるもの。一橋塾で毎年、高校3年生のほとんど全員が成績を上げ、偏差値10程度のアップがよく見られるのはその学び方のせいです。

合言葉は、「現役カーブ」。

基礎力を地道に深いところから鍛えることができた現役生は、受験が近づいてきたある時期に、学力の急上昇を見せることがよくあります。私たちはそれを「現役カーブ」と呼んでいます。その伸びには、指導している私たちも感動します。学んでいる本人にも、やるときにやればできるんだという自信が生まれます。

学校生活との両立を重視。

人格形成の上でも大切な高校時代。勉強だけだったらつまらないと思います。部活動や学校生活を大いに楽しんでほしい。そのための体制を一橋塾は整えています。学校行事や部活などで受講に支障が出たときは、その授業を同じ先生が担当する同じ授業にクラス変更することが可能です。高1生、高2生には各学校の中間・期末考査期間を事前にチェックして、休講する生徒が多くなりそうな日の授業は休講とし、別の日に補講を組みます。また部活をやってからでも間に合うように、夜7時50分スタートの授業を設置しています。部活の練習や大会、高校3年生になると模擬試験もありますので、土日は基本的にお休みです

一年を通じて実施する受験指導・個別相談。

多様化する大学受験に対する指導は、年にまとめて何回か実施するのではなく、高1生には「英語総合」において、高2生と高3生には「英語・受験総合A」の授業の中で一年を通じて行います。大学受験の動向、受験科目での注意点、センター試験、模擬試験、中長期的な勉強計画、オープンキャンパス、国公立大の二次試験対策など、大学受験に関するあらゆることについて、毎回授業の中で解説します。入試科目の変更や新設学部などの最新情報も、随時お知らせしますし、大手予備校の受験資料の冊子も年間に6〜7冊は提供しています。そして、もちろん個々人の志望大学や得意不得意によって、個別のアドバイスや別メニューの課題が不可欠です。生徒とのコミュニケーションが大好きな塾長や講師たちなので、個別相談は随時実施しています。

最大の自信は、講師陣です。

講師陣は、東大卒4名(3名は博士課程出)、一橋大卒1名、早大卒2名(1名は博士課程出)、学習院大卒1名、そして、東京理科大卒1名です。講師の多くは大学や高校でも教鞭をとっており、難関大学の受験指導に不可欠な専門分野の学識の高さ、教えることへの情熱が自慢です。一橋塾で20年、30年と教え続けている講師がほとんどで、途中でころころ変わるようなこともありません。授業のたびに、福井や静岡から新幹線で来ていただいている講師もいます。

ノウハウが詰まったオリジナルテキスト。

使用する教材のほとんどは担当の講師が作成したオリジナルテキストで、毎年の大学入試問題を分析して改訂版を作っています。日本史担当の講師は5冊のオリジナルテキストを全面改訂するのに、750時間も費やしました。市販されている参考書や問題集の中から良書を選んでお渡しすることも多く、受講していただいた科目は、「全て一橋塾にお任せください」が原則です。補足プリントもたくさん用意され、基本から応用までをきちんと指導していきます。

勉強の励みになる「小テスト」。

ほとんどの授業で授業内容の理解度を確認するためのテストが実施されます。英単語、イディオム、基本英文、古文単語、漢字などは一年間で無理なく計画的に習得してもらうための「小テスト」が毎週実施されます。これらの小テストは、平均点や順位の結果とともに次の週に個々人に戻されますので、勉強する上での励みになります。また全国区での模擬試験は高3生の早い段階から受けて、継続して比較することも大切です。私たちは河合塾の模擬試験の中から5〜8回をピックアップして受験を薦めて、学習指導や進路指導上の指標にしています。

シュークリームやお守りについて。

暑い夏にコージーコーナーのシュークリームを差し入れしたり、いよいよ受験が迫る時期には、太宰府天満宮のお守りを渡したり、お正月には生徒に先生がコメントを書いて年賀状を送ったり。そんな親身な講師と生徒の関わりが一橋塾の文化です。高3の最後の授業の後、使い古したテキストを生徒が持って来て、「サインしてください」と言われるときはジーンときます。大学生になってからも、そして、社会人になってからも近況を報告してくれる卒業生がたくさんいます。

一人ひとりを、信じて伸ばしたい。

偏差値だけで大学選びをやっていたら本当に大事なことが見えなくなってしまうこと。思いやり、行動力、約束を守ることなど、もし人間性に数値を付けられるならそれが高い方が社会で活躍していけること、だからと言って、勉強や学力が要らないわけじゃないこと。生きていくって総合力なんだということ。一人ひとりの計り知れない力を最大限に発揮することを社会が待っていること。そういうことを伝えるために、私たち一橋塾はやってきました。合格さえすれば良いという塾が多かったことに問題意識を感じ、大事な人格形成の時期に少しでも寄与したいという社会的な責任を自覚して開設し、大学合格後を考えてもらいながら学ぶことを大事にしてきました。生徒との信頼関係を第一とし、また、良い意味での『親離れ』『子離れ』を促す意味からも、保護者会や保護者様との個別面談は行っていません。

大事な学習環境

6つの教室と2つの自習室は、
快適な学習環境を整えています。

授業に来るだけでなく、ここは勉強しに来る場所。授業が始まる1時間前に来て自習し、授業後も1時間自習して帰る。そういう習慣づくりを推奨しています。「やるときはやる」と決めたあなたを、清潔で快適な学習環境づくりでも精一杯サポートします。
自習室1 自習室3 第5教室 集中できる自習室 事務局 第4教室 第1,2教室 自習室2 広々とした駐輪場 第8教室
自習室1 自習室3 集中できる自習室 事務局 第4教室 第1,2教室 自習室2 広々とした駐輪場 第8教室
広々使える机と椅子 空気へのこだわり 掃除の行き届いた教室 第2教室 トイレにも風邪対策
広々使える机と椅子 空気へのこだわり 掃除の行き届いた教室 第2教室 トイレにも風邪対策
ー 広々使える机と椅子
余裕のある
プライベートスペースを
確保
余裕のある
プライベートスペースを確保
教室にみなさんをぎゅうぎゅうに詰め込むことはしません。各教室や自習室には、通常よりもひと回り大きい70cm×50cmサイズの机を使用しています。
ー 集中できる自習室
席がいっぱいで
入れないことは
ありません
席がいっぱいで
入れないことはありません
自習室は午後3時から使えます。机と机の間隔をゆったり空けています。加湿器の他にも大型空気清浄機を完備。きれいで潤いのある空間の中で、勉強に集中できます。
ー 空気へのこだわり
体調を崩すことなく
勉強してほしいから。
各教室には商業用大型エアコンと、空気を動かす壁掛けの扇風機を4台設置。加湿器もあって、1年を通じて、室温23-25℃、湿度45〜55%に保っています。暑い夏にも冷やしすぎず、乾燥する冬も健康的な湿度を保つのは、快適な環境で集中してもらうため、そして大事な時期に体調を崩すのを防ぐためです。エアコンのフィルター掃除、扇風機の手入れも定期的に塾長が行っています。
ー トイレにも風邪対策
風邪やインフルエンザの
感染を防ぐため。
風邪などのウイルスは水道の蛇口を触れることで感染することもあるので、トイレの洗面台は全てをタッチレス水栓にしています。男女とも便器は最新のもので、便座やフタに直接触れることなく開閉できます。薬用消毒スプレーも常備しています。トイレ清掃も事務スタッフが一生懸命に行っています。
ー 掃除の行き届いた教室
頑張る場所は
いつもきれいに。
頑張る場所はいつもきれいに。
各教室と自習室は事務スタッフが毎日掃除しています。黒板はいつもピカピカです。
ー 広々とした駐輪場
自転車を
停める場所には
困りません
自転車を停める場所には困りません
建物の敷地内に塾専用の大きな駐輪場があって、約80台が楽に置けます。多くの生徒たちが自転車で通っています。

合格した先輩たち

武蔵高一橋大・経済学部 教科への認識が改められるほどの授業でした。

T.N.さん 2019年卒

その他の合格大学・学部:早稲田大・政治経済学部、慶應義塾大・商学部、早稲田大・法学部、早稲田大・商学部、立教大・経営学部

塾全般について部活に配慮した時間の授業があり、両立が可能だと考え、入塾を決めました。どの先生方も経験豊富で、学校でわからなかったことを塾で理解でき、成績が安定するようになりました。事務の方は親切かつ丁寧。設備もきれいで快適な環境で勉強に励むことができました。この塾に入って良かったと心から思います。英語A・受験総合色鉛筆を使う授業を受けていくうちに、苦手だった英文法が安定した得点源となりました。先生のお話は、授業の合間の小話も含めて、ためになるものばかり。自分から質問にいくことができない性格だったのですが、授業の後などに話しかけてくださり、受験の相談にも乗ってくださいました。英語読解Sとても初歩的な文からゆっくり解説してくださったおかげで、知識が抜けていた部分がなくなり、大抵の文が読めるようになりました。「白文スラスラ」で定着を図り、読めるようになっている達成感も感じながら、楽しく勉強することができました。速読の練習やリスニングの対策なども非常に助かりました。古典高2の秋の時点で、品詞の判別も曖昧なレベルでしたが、先生が教えてくださった助動詞のコツを知ってから暗記の負担が軽くなり、古文の理解が深まっていきました。漢文漢文を読んでいくことがパズルを解くようでとても楽しいものだという認識に変わりました。日本史テキストやプリントが非常によくまとまっていて、他のどの日本史の教材よりも重宝していました。ストーリーを感じる解説で、楽しみながら覚えることができました。数学B様々な解法や考え方を提示してくださり、公式の導き方や意味も解説してくださったおかげで、どんな問題でも何かしら糸口を見つけて記述できるようになりました。

西高筑波大・社会 国際学群 英語力の伸びが、他教科に取り組む余裕も生む。

K.A.さん 2019年卒

その他の合格大学・学部:早稲田大・政治経済学部、早稲田大・社会科学部

塾全般について一橋塾は英語の力が伸びるのがいちばん良いところ。高3の秋頃に英語が大きく伸びることで、その分、他の教科の勉強に時間を使えるようになり、最終的に志望大学に合格する総合的な力がつきました。講師の方々、事務の方々は優しく、通っている仲間も一所懸命なので自分も頑張ろうと思えます。国立の志望大学を悩んでいたとき、納得できる選択の仕方を授けてくださったことも心強かったです。英語A・受験総合文法を一つひとつ虱潰しに丁寧に学び、「学習→問題演習」のプロセスを通ることで、勘で解いていた文法問題を論理的に解けるようになりました。うわべだけの受験用文法ではなく、本質的な英語文法を教わり、実践的な力も身につきました。英語読解S長文読解に自信がついた授業です。受験に間に合うのだろうかと思うくらい、ゆっくりとした進め方ですが、それが構文を丁寧に習得することにつながり、長文で読めない文章はなくなっていました。英語総合H授業の終わりに行う構文解説が大変でしたが、難しい一文を解読するときの武器になりました。毎回、入試問題を解いたことも実力の把握に役立ち、モチベーションになりました。古典すごい授業です。入試問題を解き、残りの時間に文法や古典知識を学ぶやり方が効率的。「敬語」の学習も力になりました。塾での勉強だけで、センターでは満点、私大の試験でも得点源にできました。数学B青チャートを解いていく授業でしたが、それだけで入試問題が解けるようになっていくのが不思議でした。数学が得意な人も苦手な人もためになる授業です。

小金井北高東京工業大・工学院 最も苦手な科目が、最も点数の安定する科目に。

A.S.さん 2019年卒

その他の合格大学・学部:上智大・理工学部、明治大・理工学部

塾全般について授業やプリントで学習のペースや高いモチベーションを保つことができました。自習室もきれいで、机も広く、窮屈な仕切りもなく、皆が集中していて、勉強しやすかったです。本当に入塾してよかったと思います。大学受験の努力を通じて、自分に少し自信がつきました。英語A・受験総合いちばんの苦手科目だった英語が、1年間で、最も点数の安定する、自信のある科目になりました。文法や表現を基本から網羅した授業は自分にとても合っていたと思います。初めは大変だと思っていた小テストも、成績の伸びを実感してからは苦ではなくなりました。将来についてのお話のおかげでモチベーションも保つことができ、大学に入ってから取り組みたいことを具体的に調べるきっかけにもなりました。英語読解S英文の読み方や構文のとり方を一から教えてもらう授業は、英語の知識が全くなかった自分にとって本当にありがたかったです。勉強の仕方を知ることで成績も上がり、自信がつきました。英語総合K単語や文法、長文を基礎から教えてもらい、単語はデータベースで高1レベルの単語から勉強するペースを作ってもらいました。リスニングも週1回、触れることによって感覚を失わずにいられました。数学C数学は早めに自分で終わらせていたのですが、授業を通じて穴を確認し、さらに理解を深められました。課題プリントも役に立ち、何度かわからないところを質問して個別に教えてもらったこともためになりました。化学化学は学校の授業が高3から始まったので、塾での授業が自分のペースを作ってくれました。二次試験の化学は難しいと思い込み、半分諦めていたのですが、そこまで難しくないから大丈夫と先生に言われてやる気が湧き、最終的には化学も得点源にすることができました。

国立高慶應義塾大・経済学部 どの科目もテキストの完成度がすごい。

R.K.さん 2019年卒

その他の合格大学・学部:早稲田大・政治経済学部、法政大・経営学部

塾全般についてこれさえやれば大丈夫と思わせてくれるテキストばかり。作成している先生方がすごいのだと思います。授業もとてもわかりやすく、恵まれた環境でした。主に夕方からの授業なので文化祭のときも両立できました。宿題は多くなく、主に自分でやる方針だったので、自分のペースで着実に知識を身につけることができました。英語A・受験総合色鉛筆の授業が私にはとても合っていました。繰り返し行われる小テストで知識がどんどん定着していきました。一橋塾のテキストでやったことが出題されるので嬉しくなりました。英語読解S先生の解説で「あ、そういうことか!」となることが多々ありました。文の構造を理解できるようになりました。リスニングをやってくださるのもよかったです。「ラジオ英会話」を紹介してくださったことで、ほぼ毎日聴くようになったのもためになりました。英語総合H気づかされることがたくさんありました。「マニュアル」には深く研究されていると思われる深い知識がたくさん載っていて感激しました。現代文やり続けていれば、いつか急にできるようになる日が来ると先生に言われ、本当なのかなと思っていましたが、センターの少し前に本当にできるようになり、センターでは1ミスだけでした。古典授業の形式が本当にわかりやすいもので、私は好きでした。頻出単語も入試でたくさん出ました。感謝です。漢文先生のテキストをやっているだけで漢文が得意になり、ただただ、すごいなと思いました。しっかりとわかっていなかった文法事項を身につけられました。日本史それまで日本史は覚えてはすぐに抜けてしまい、かなり苦戦していましたが、このテキストさえやっておけば大丈夫でした。数学B説明がわかりやすく、チャートでわからなかったところも理解できました。

武蔵高慶應義塾大・経済学部 ここでの経験は一生の財産だと思います。

T.E.さん 2019年卒

その他の合格大学・学部:慶應義塾大・文学部、中央大・法学部、明治大・政治経済学部

塾全般について一橋塾にはたくさんの魅力がありましたが、圧倒的なのは実力も人柄も優れた尊敬できる先生方や事務の方だと思います。塾長の「やるときはやる」「3x+y」「受験で人は変われる」などの言葉を実際に体現されていて、なるべき姿の手本でした。英語A・受験総合内容の濃いテキストが何冊もあり、基礎から応用まで覚えることが非常に多かったですが、重要なことを何回も教えていただき、色ぬりや図などの工夫もあったので、丸暗記ではなく理解しながら学ぶことができました。「ポイントカード」「小テスト」も大変でしたが力がつくものでした。英語読解S毎回、深く理解できる実感があり、それはとても楽しく、やりがいがありました。板書がきれいなので復習もしやすく、「白文スラスラ」は想像以上に効果がありました。英語総合H長文の入試問題の解き方を学びました。構文取りは、初めはよくわかっていませんでしたが、だんだんとその真価を強く実感しました。「英語総合H」の全体的な読み方と、「英語読解S」の丁寧な読み方によって、長文読解を得意にできました。英文読解T高1、高2で受けたこの授業で英語をかなり基礎から学べました。高3の「H」「S」の授業につながることも多く、重要な授業でした。現代文感覚ではなく根拠を持って解くことを学べました。テキストの文章は良問ばかりで、頻出テーマについて学ぶことができ、わかりやすい解説や先生の考えを学べたことは小論文にも活かせました。文章表現法記述問題対策では、押さえるポイントや記述の仕方を学び、添削で自分の弱点にも気づけました。小論文対策では書き方だけでなく発想の仕方も学びました。入試では全学部で納得のいくものが書けました。漢文「超頻出単語プリント」は本当によくできていて、これと解説に出てきた単語だけで十分に対応できました。「単語区切り」を習慣づけたのも効果的でした。日本史テキストには先生の工夫が加わって、異常に完成度が高かったです。国立の論述にも私大の細かい知識にも十分に対応できました。数学この授業とチャート、過去問のみで数学を勉強しましたが、基礎から固めていくのは適切だったと思います。本番では目標以上に解くことができました。

調布北高上智大・外国語学部 ドイツ この先生方から精一杯吸収しようと思った。

S.S.さん 2019年卒

その他の合格大学・学部:上智大・外国語学部 イスパイニア、立教大・社会学部

塾全般について自然とやる気が湧いてくるようなピリッとした良い静けさがあり、生徒も真面目に勉強に励んでいました。塾長を始めとした先生方の熱いお話を常日頃から聞いていることもその理由だと思います。私も尊敬できる先生方から、吸収できることは全て吸収しようとしていました。毎回、きれいに磨かれている黒板は見ていて心が落ち着きました。英語A・受験総合「そんなの知ってるんだよなあ」と思っていると、だんだん自分の無知を思い知らされることになる。そんな授業です。一見、基礎中の基礎しか書かれていないテキストに見えて、よく読めば文の構造をしっかりと理解できたり、全く知らなかった情報を学ぶことができる最強の代物でした。英語読解S僕としてはいちばんためになった授業。一時期、長文が全く読めなくなるスランプに陥ってしまったとき、基礎知識がわかりやすくまとめられたノートを読み直し、白文スラスラを続けることで、徐々に英語力が回復し、最終的には以前よりも読むスピードが速くなりました。英語総合H生徒の志望校に沿ったテキストは自分自身への刺激になりました。授業後に一人ひとりが文の構造を解くコーナーは緊張感がありましたが、確実に力はつきました。現代文授業では、板書をノートに書き留めながら聞くことに必死でしたが、帰ってノートを読み返すと、大事なことが見事にまとめあげられていることに気づき、感動しました。授業前の小話も面白く、毎週の楽しみでした。古典・漢文授業が非常にわかりやすく、予習のしがいがあるものでした。テキストの薄さには驚きましたが、必要なことだけがぎゅっと詰まっていました。日本史記憶が苦手な僕にとって、日本史は高い壁でしたが、この授業のおかげで乗り越えることができました。テキストには大まかな流れはもちろん、教科書には書いていないような細かい内容も含んでいるので、マスターすれば怖いものなしです。

桐朋高慶應義塾大・経済学部 本質を話してくださるから脳に定着しやすい。

Y.M.さん 2019年卒

その他の合格大学・学部:

塾全般についていちばん良かった点は教室が綺麗だった点です。自分は喘息持ちでしたが気にすることなく、勉強に集中することができました。自習室の利用可能時間がもっと長ければより嬉しかったです。英語A・受験総合フレーズを覚えなさいという前に、本質を話してくださったので、脳に定着しやすかったと思います。毎週行われる小テストのおかげで着実に単語力がつき、ポイントカードの作成によって気づかないうちに覚えていました。英語読解S高2のときに、この授業を受けていたかったと思いました。英語総合H先生が一文一文、和訳してくださったので、改善点が見つかりやすかったです。難しい英文を読むことで、慣れることができるのが良かったと思います。日本史色鉛筆を使うことで、系統などを理解しやすかったです。文章表現法現代文と並行して行い、添削もしていただいたので、読解力が向上したり、文章の構造を深く考えるようになりました。古典・漢文とても苦手意識があった科目でしたが、初歩的なところからやってくださったので、とてもわかりやすかったです。センター試験で古文、漢文合わせて1問のミスだったのはこの授業のおかげです。

小金井北高早稲田大・教育学部 小テストが相当、効きました。

H.T.さん 2019年卒

その他の合格大学・学部:立教大・経営学部、青山学院大・経営学部、明治大・経営学部、明治大・商学部

塾全般について高2のチラシを見て説明会に出かけ、塾長の話を聞いて、ここなら自分の力を伸ばせるかもしれないと思い、入塾を決めました。一橋塾では自作のテキストを使用していて、どの教科も要点が明確でとても勉強しやすかったです。また全ての授業で授業前に小テストがあり、特に英語Aでの小テストは相当、効きました。英語A・受験総合基礎から応用まで徹底的に英文法を仕上げることができました。印象深いのは先生のお話です。入試や勉強以外にも社会に出てから役に立つお話を聞くことができ、授業で退屈するようなことはありませんでした。英語読解S先生が推していた「白文スラスラ」は自分が思っていた以上に効果絶大でした。読んでいるだけで読解のスピードが上がり、構文もすらすら頭に入ってきたので一石二鳥でした。リスニング対策もよかったです。古典質が高く、網羅されており、単語、文法、読解などの全ての力を鍛えることができました。最後のほうに配られた「頻出古文単語」は直前期に見直すのにとてもよかったです。現代文現代文の読み方を全く知らなかった僕にとって、この授業は革命的なものでした。先生の説明はとてもわかりやすく、文章の大意が自分でもつかめるようになっていきました。テストの点に如実に表れました。

国分寺高東京理科大・工学部 物理の大きな伸びで第一志望に合格

D.M.さん 2019年卒

その他の合格大学・学部:首都大学東京・システムデザイン学部、法政大・理工学部

塾全般について甘すぎず、厳しすぎない雰囲気が良かったです。塾の教室はいつもきれいで、事務の方々がとても親切だったのが心に残っています。多くの授業が複数の時間帯から選べるのもよかったです。授業のない日にも自習室が使えたらより嬉しかったです。英語A・受験総合テキストに色鉛筆で色をつけていくという授業スタイルは新鮮で、初めのうちはついていくのがすごく大変でしたが、慣れてから良さがわかりました。授業のプリントもよかったです。「ポイントカード」は大変でしたが何度も復習することで力がつきました。英語読解S予習のときには全然読めなかった英文が、授業を受けたら意味がわかるようになる。それがすごく楽しくて、授業のたびに成長を感じることができました。長文読解が苦ではなくなり、いつの間にか得意になっていました。数学Cチャートを使った「基本→練習→発展」の授業は、数学が苦手な僕としてはとてもありがたかったです。数学Ⅲのほとんどの基本問題、頻出問題は解けるようになりました。化学教科書を使い、基本事項を重視した授業は、学校の復習にぴったりで、問題演習にスムーズに入ることができました。センター対策もしてもらえたので、センターでしか化学を使わなかった自分は助かりました。先生のお話が面白くて毎週楽しみでした。物理図を使う工夫された説明で、いろいろな事象を、公式を絡めて画像としてイメージできるようになりました。特に力学と電気の分野は、自分で紙にまとめるようにしてからすごく伸びました。この物理の伸びがなかったら第一志望には通っていなかったと思います。

東海大学菅生高立教大・経営学部 こんな塾は全国を探してもないと思います。

R.N.さん 2019年卒

その他の合格大学・学部:立教大・社会学部、青山学院大・経済学部

塾全般について全ての先生に全幅の信頼を寄せて大丈夫な塾です。授業は面白く、苦になったことはありません。勉強を教えるだけでなく、人としての生き方を教えてくれる塾だと思います。受験を一つの通過点と見なし、その後の人生についても考えてくれる塾。大手予備校とは違う部分です。こんな塾は全国を探してもここしかないと思います。英語A・受験総合英文法については既習のものでも1回の授業につき1回は新しい発見がありました。それだけ深い授業です。先生の言葉には心がこもっていて、いつもモチベーションが上がり、この授業が終わるたびに「明日がんばろう」と思うことができました。英語読解S丁寧な授業でいつもわかりやすく、この授業を受けていれば必ず英語の力はつきます。「白文スラスラ」は受験生のマストです。ぜひ愚直にやってみてください。現代文正直に言うと、最初は戸惑いました。何かテクニックを教えてもらえると思っていたのに、それとは真反対の授業だったからです。小手先のテクニックではなく、真正面から文章に立ち向かうことを教えてもらったことで、50を下回っていた私の現代文の偏差値は70を超えました。感謝してもしきれません。英語総合Hとても博学な先生で、様々な話題に脱線しますが、聞いて得をするお話ばかりです。英語の読解におけるテクニックも高校の指導要領にとどまらない多くの視点から教えてくださり、難しい問題にぶつかったときにそれが役に立ちます。数学B数学は天才だけが扱えるような学問ではなく、努力次第で何とでもなることを教えてもらいました。とにかく青チャートを完璧にすること。それができなければセンターレベルはもちろん、私大、国公立に立ち向かえません。先生の話を一言一句逃さない気持ちで頑張れば大丈夫です。

国分寺高首都大学東京・人文社会学部 先生からのお守りや差し入れも嬉しかったです。

S.I.さん 2019年卒

その他の合格大学・学部:中央大・文学部、明治大・文学部、成蹊大・文学部

塾全般について規模がそこまで大きくないこともあって、事務のスタッフさんも含め、あたたかい雰囲気でとても過ごしやすかったです。授業料も良心的な値段で助かりました。先生方も一人ひとりのことをよく見ていてくださって、テストにメッセージを書いてくださったり、年賀状やお守り、差し入れをいただいたり。勉強面だけではないサポートも充実していました。英語A・受験総合初めはテキストに色をつけるのが大変で、ついていくのがやっとでしたが、授業後にテキストを見直してみると、白黒よりカラフルなほうが明らかに記憶に残っていて、感動しました。高校の行事が忙しく夏までは勉強一本に絞れなかったのですが、毎回の小テストのための勉強だけはやっていたおかげで、勉強の習慣ができ、最低限の勉強量も確保できたので、英語は周囲に遅れを取らずに済みました。英語読解S先生が複雑な構文でもゆっくり分かりやすく説明してくださり、助かりました。この塾に入るまでは、英文は何となく訳して、できる気になっていたのですが、Sクラスのテキストは何となくでは読み解けない文章が詰め込まれており、とても力になりました。現代文フィーリングではなく、しっかりと根拠をもって解くということを教えていただきました。正解ではない選択肢がなぜ不正解なのかを丁寧に教えてくださったことが力になりました。文学史の授業も、本の題名だけでなく、あらすじも説明してくださり、記憶によく残りました。

昭和高上智大・総合グローバル学部 塾のテキストやプリントは復習のときに最適。

E.H.さん 2019年卒

その他の合格大学・学部:上智大・経済学部、青山学院大・国際政治経済学部、武蔵大・社会学部

塾全般について少人数制にひかれて入塾を決めました。授業はわかりやすく、やる気が湧いてくるもので、土日が休みというのも自分には合っていました。教室はきれいで、机が大きくて使いやすく、温度と湿度が調整されていたので大変快適でした。英語A・受験総合テキストは文法の要点がわかりやすくまとめてあり、わからなかったときに見返すことができ、使い勝手がよかったです。一緒に使った問題集もテキストに並行していて、復習に最適でした。授業では色鉛筆を使うことで見やすく整理でき、家でも見直すことができました。ポイントカードも作成する際に手を使って覚えることができました。英語読解S予習で訳してみてわからないことを明確にし、それを授業で確認し、さらに復習するというやり方で、わかっていないところをつぶしていくことができました。訳し方だけでなく、文法事項も確認できました。古文古文をとったのは後期からで、主に問題演習という形でしたが、文法や文学史も含まれていたので助かりました。配られるプリント類が大変、わかりやすくまとまっていて参考になりました。漢文テキストは句形がわかりやすくまとまっていて復習しやすかったです。テキストの後には重要語句も載っていて参考になりました。現代文毎回の漢字テストはつらかったですが、大変ためになりました。入試の直前には入試本番の緊張の解き方なども教えていただき、参考になりました。日本史テキストには基礎から発展的な内容まで幅広く書いてあり、役立ちました。色をつけることで、後から見返したときに飽きのこないものになりました。一緒に配られた教材で復習もでき、他の問題集は必要ありませんでした。英語総合H毎回、レベルの高い入試問題を解きながら、着目するポイントを学びました。問題で問われるところを意識しながら、長文を読み解いていけるようになりました。

桐朋高北海道大・総合理系 最後の最後に大きく伸びることができた。

K.Y.さん 2018年卒

その他の合格大学・学部:

塾全般について自分は高校一年生の秋に入りました。それまでは個別指導塾に通っていたので、集団塾は初めてで心配でしたが、どの授業も基本を重視し、長い間、基礎を学ぶのでつまずくことはありませんでした。応用に入ってからも土台をしっかり作ったことにより勉強がスムーズに進められて、最後の最後に大きく伸びることができたと思います。英語A・受験総合入塾時は英語がとても苦手で、読解も文法問題も全く解けませんでした。データベース、ターゲット、そして塾長の手作りの教科書を何周もすることで英語の基本を身につけることができました。色鉛筆を使うのは、理解が早まるとともに、教科書に色が塗られていくごとに達成感を感じられました。英語力だけでなく人間力も向上させてくれる話をしていただきました。英語読解S何度も何度も「白文スラスラ」をやることで構文の基本が頭に入ったので、過去問や市販の問題集を解いたときも一定の速度で読むことができました。毎回の小テストの勉強は2次試験での自由英作文にとても役立ちました。英語総合H複雑な構文でも、文型によって内容をつかんで読めるようになりました。教科書には多義語など、受験に役立つ情報がかなり載っているので、難関大学を目指していた自分は受講して良かったと思います。数学Bチャートの例題の解けなかったところに印を付けて何度も解くことで、数学力を向上させることができました。授業で使うプリントは徐々に問題のレベルが上がっていき、最後は受験問題になるものだったので、受験問題の解き方も閃きやすかったです。数学C簡単な問題から難しい問題まで幅広く解きました。自分は数Ⅲは勉強不足で得意とは言えませんでしたが、チャートの例題をひたすら解くことで、できない問題を減らすことができました。化学基本事項をしっかりと覚えることができ、センター試験で9割を取ることができました。物理重要問題集を3周したことによって、たいていの物理の問題は解けるようになりました。

国立高東京外国語大・国際社会学部 お互いに高め合う友だちができる塾。

S.S.さん 2018年卒

その他の合格大学・学部:学習院大・文学部

塾全般について私が思う一橋塾のいちばん良いところは、切磋琢磨しあえる友だちがたくさんできるところです。大手の予備校だと友だちができることはあまりないそうですが、一橋塾で出会った友だちとは、休憩時間におしゃべりをすることでリフレッシュできたり、単語の出し合いをしてお互いを高め合ったり、受験期には悩みを相談したりしました。学力だけなく人間関係を構築することで自分の人間性も高められたと感じます。英語A・受験総合色鉛筆の授業はとても斬新でした。前置詞のイメージについての説明はとてもわかりやすかったです。単語テストは順位が出るのでモチベーションにつながっていました。英語読解S長文の中の重要な構文を取り扱う授業はとても効率がよかったと思います。英作文のテストを何度も繰り返すことで自然と文章が身につき、入試の自由英作文の役に立ちました。英語総合H難関大の問題を早いうちから定期的に読むことで、着実に実力をつけていくことができました。当てられるので、授業によい緊張感がありました。古典テキストのクオリティが高く、他の参考書などを使わずに古典を勉強することができました。頻出単語プリントは本当に優れもので、載っていた単語が模試やセンター試験で何個も出たのでびっくりしました。現代文様々な大学の過去問をたくさん解くことで、答えへの多角的なアプローチの仕方を身に付けることができてよかったです。漢字をコツコツやっていたおかげで、受験ギリギリで漢字を詰め込むようなことをせずに済みました。漢文古典と同様、テキストの完成度がとても高く、入試に出るような良問ばかりで最強だと思いました。おかげさまで漢文は満点を取ることができました。世界史教科書や参考書を見やすくまとめた素晴らしいプリントは本当に重宝しました。特にフランスにおける革命がとてもわかりやすかったです。

錦城高東京農工大・工学部 この塾でやってきたことは最高のもの。

T.M.さん 2018年卒

その他の合格大学・学部:上智大・理工学部

塾全般について1週間区切りの授業スケジュールと、毎日書いた「必殺日誌表」のおかげで、整ったリズムのもとで勉強できたことが大きかったと思います。先生方は親しみやすく、とても魅力的でした。基礎を非常に大切にする授業方針なので、ここできちんと授業を受けて勉強すれば失敗するはずがありません。英語A・受験総合単語・熟語テストとポイントカードの作成や復習の積み重ねの結果、揺るぎない英語の深基礎が身につきました。色鉛筆の効果も絶大でした。色がついていると、テキストがはるかに見やすく、覚えやすくなりました。英語読解Sこれまでに受けた読解の授業の中で、最も意義を感じられる授業でした。過去問を解くなかでも、授業で扱ったポイントが問われていることが何度もありました。この授業できれいに作ったノートは、大事に取っておきます。英語総合Hオリジナルの英語読解マニュアルが本当によくできていて、すごかったです。1年間かけて難関大の英語長文を演習することで、徐々に難しい問題が解けるようになりました。漢文自分でも驚くほど漢文の得点が安定するようになりました。あんなに薄いテキストなのに、きちんと学習したことで、しっかりと得点がついてきました。物理うまく点が取れずにいたのですが、本当によく解けるようになりました。授業で積み上がった基礎があったので、本番を通してものすごい「現役カーブ」を実感しました。数学C青チャートを見る目が変わりました。問題のそれぞれのポイントをきちんと押さえていけば、ひらめきではなく、正しく解けることを教わりました。化学全範囲をあらためて学習したことで、自分の中で内容を整理することができました。わからなかった問題について質問すると、丁寧に解説していただきました。

香蘭女学校東京学芸大・教育学部 問題を作った人の意図をわかりながら解けた。

N.K.さん 2018年卒

その他の合格大学・学部:青山学院大・教育人間科学部、学習院大・文学部、早稲田大・教育学部、立教大・文学部

塾全般についてとても居心地がよい塾でした。先生と生徒の距離も、おそらく他の大手の塾より断然近く、全ての授業が素晴らしかったです。学校にいると心が折れそうになることもあったけど、一橋塾にいると勉強する環境が整っていて頑張れました。英語A・受験総合英語の文法をただ説明されるよりも、色鉛筆を使うことが楽しかったし、色づけされたテキストはとても見やすかったです。小テストはとても大変でした。今思えばもっと細かく計画を立てればよかったと思いました。英語読解S和訳の問題は、問題を作った人が意図したことをわかりながら解けるようになったので、大きく外れた訳を書くことがなくなりました。復習テストは大変でしたが、電車に乗りながらのすき間時間に少しずつやっていきました。日本史国立2次で、日本史の1教科受験だったので、日本史はいちばん大事な教科。受講して正解でした。テキストも丁寧にまとめられていて、付属のプリントも配られて、日本史の知識がしっかり安定しました。現代文いちばん印象に残っているのは、夏の文学史の授業です。まとめられたプリントと先生の話で、すぐに文学史は覚えられました。数学私は数学が全く得意ではありませんでした。でも「数学はセンスじゃなく、繰り返し」だという先生の言葉を信じて、解けなかった問題を1問ずつ丁寧に復習することで、センター試験では目指していた得点の10点も上の点数を取れました。学校では全く理解できなかったベクトルも、人に説明できるくらい理解しました。古典びっくりするくらいまとめられたテキストでしっかり文法を学んで基礎を築き、高3から本格的に古文を読み始めました。単語や時代の風潮などを丁寧に説明してくださったので、古文をなんとなく読んでいた自分とはお別れできました。漢文冬期講習でやった漢文が、そのままセンター試験に出たので、最初に見たとき、驚きすぎて声が出そうになりました。おかげで漢文は満点が取れました。

中央大学附属校電気通信大・情報理工学域 自分のスイッチを入れることができた。

N.O.さん 2018年卒

その他の合格大学・学部:

塾全般について「やるときはやる。やればできる」を信じ、勉強することで、入試直前に大きな学力の向上を感じました。11月の模試でのC判定が、センターリサーチで急にA判定になったときはとても嬉しかったです。なんとなく大学に行くのではなく、やりたいことを考え、自信を持って大学に行くことができます。感謝してもしきれません。英語A・受験総合この授業は私の人生を大きく変えたと言えるような授業でした。色鉛筆を使うことで文法を視覚的に学ぶことができ、それをポイントカードにまとめることで力になって行きました。この「まとめる」という作業が脳に知識を定着させるカギであると学びました。英語読解S高2の終わりまで得点できなかったセンター英語が、6,7月に急に伸び始めたのは、このクラスのおかげです。読解の感覚が身についていくように感じました。速読練習も本番で力尽きない集中力をつけることができました。物理授業を受け始めたときに出てきた感想は「凄い!」でした。単なる公式の暗記になりがちな部分に、わかりやすくイメージを添えてもらえたので、定着しやすくなりました。特に電磁気の授業が分かり易かったです。化学特に苦手だったのが無機化学だったのですが、ポイントをたくさん教えてもらい、とても大きな得点源に変えることができました。

攻玉社高慶應義塾大・商学部 受験を甘く見ていた自分に、親身に指導していただいた。

H.Y.さん 2018年卒

その他の合格大学・学部:早稲田大・社会科学部、立教大・経営学部

塾全般について最大の長所は、規模が小さい故の先生や事務の方と生徒との距離の近さだと思います。事務の方が名前をすぐに覚えてくださったり、先生方がとても親身に相談に乗ってくださったり。この距離感の近さは本当に重要で、自分にも合っていたと思います。一人当たりの机のスペースの広さなど、設備が充実しているのも大きかったです。英語A・受験総合先生がいつも話してくださった基礎固めの大切さと「現役カーブ」の精神は受験期に本当に痛感しました。色塗りで休む暇のない授業の中で、先生のお話は受験だけでなく今後の人生を見据えていて魅力的で、気分転換にもなりました。英語読解S精読の重要性を実感しました。一つの構文を十分すぎるほどの時間をかけて丁寧に解説してくださり、自分が何を間違っていたのかを正確に知ることができました。英語総合H接続詞や文章の構造を頼りに文章を解読していく技は、試験本番でとても重宝しました。クラス全員の前での構文解読はいつも半端なく緊張していましたが、これのおかげで講読のスピードが格段に向上しました。数学B本当に取ってよかったと思っている授業の一つです。基本に忠実に、「数学は暗記」の考えでチャートの問題を徹底的にこなしていくスタイルは、もともと数学が得意でなかった僕にとって革命的で、異次元にわかりやすい授業でした。数学を使った大学以外は全落ちしたこともあって、この授業を取っていなかったらと思うと怖くなります。世界史最大の特徴は授業で使うプリントです。すっきりしているようで隅々まで知り尽くされた知識を元に作られています。世界史の一つの大きな流れを定着させ、そこから細かい知識を加えていく勉強法はとても役立ちました。古文品詞ごとに区切っていく習慣が古文の力の向上に直結したと感じています。テキストは1冊目で基本を押さえて、2冊目で実力をつけるという流れがしっかりしていました。漢文何よりセンター試験の問題を、ピンポイントで当てたのには本当に驚きました。深い知識と正確な予測に基づいたテキストだったことを実感しました。文章表現法答案を一人ひとり添削してくれることで、着実に文章力を上げることができたように思います。文章構成から字数配分、日本語の使い方まで、小論文の全てを学べました。

桐朋高慶應義塾大・商学部 90分の授業に慣れると、学校の50分授業が短く感じる。

S.S.さん 2018年卒

その他の合格大学・学部:明治大・政治経済学部

塾全般について英語を重視する塾だったため、入った当初は英語が苦手だった僕でもセンター本番で9割取れたり、英語の配点が高い大学・学部に合格することができた。1コマ90分の授業は、入りたての頃はとても長く感じたが、慣れてくると、学校の50分の授業が短く感じるようになり、長い時間、集中して勉強できるようになった。英語A・受験総合英語の本当に基礎からやる授業。いちばんありがたいと思ったのは、前置詞の授業だった。テキストには前置詞のイメージを表現した図が付いていたため、とても分かり易かった。英語読解S授業の予習は和訳の練習になった。予習のときに分からなかった部分や気になった部分も、授業の中でのわかりやすい解説でほとんど片付いた。毎回のテスト範囲は大事なものばかりだったし、長期休暇中の講習でやった速読の練習はすごく効果があったと思う。英語総合H様々な大学の入試問題を解いたことで英文を読む速度も上がったし、何より長文の内容が面白かった。志望校・学部以外の問題を知り、解くことは決して無駄ではなかった。数学B青チャートの内容に加え、実際の入試問題も解き、基礎から応用までができた。「データの分析」や「数列」の問題プリントはすごく役立つものだった。世界史授業で配布されるプリントは世界史における「ヨコ」と「タテ」のつながりがとてもわかりやすかった。古文2年生で基本的な文法を一通り学び、3年生で実際の入試問題を解くので、基本から実践まで学ぶことができた。先生の解説はとてもわかりやすく、古文の文章がある程度、すらすらと読めるようになった。漢文漢文の句型や頻出の単語を一通り教わることができた。冬にやった文章と同じ文章がセンター試験に出題された。

小平南校中央大・法学部 自分は受験だけでなく、人生について学んだ。

Y.S.さん 2018年卒

その他の合格大学・学部:明治大・法学部、立教大・法学部、成蹊大・法学部、明治学院大・法学部

塾全般について家から近いという軽い気持ちでこの塾に入りましたが、ここに来ていなかったら今の自分はなかったと思います。どの授業にも小テストが毎回あったので、勉強を毎日コツコツやる習慣ができて、それが成績の向上につながったと思います。塾長の話を聞いて、自分は受験だけでなく人生についてたくさんのことが学べたと思います。英語A・受験総合文法の説明を、ネイティブの感覚で説明してくださったので、今まではよくわかっていなかった前置詞の違いなどが本当によくわかるようになりました。文法力はかなり伸びたと思います。英語読解S英文の細かい解説とわかりやすい板書はとても役に立ちました。中央の法学部の入試の和訳問題を解く際に、この授業で習ったことを意識することで簡単に訳すことができました。現代文最初はセンターも私大もなかなか点数が取れなかった現代文でしたが、先生に言われた通り、段落分けして読む練習をしていくと、だんだん安定して取れるようになりました。古文今まで習ってきたどの先生の授業よりも圧倒的にわかりやすく、テキストは受験に出るところが網羅されていて、最後の最後まで重宝しました。センターで満点を取ることができました。漢文高3の4月の時点では知識はほとんどゼロでしたが、この授業で先生の説明を聞いて宿題をやっていくうちに漢文がどんどん読めるようになり、楽しさを知ることができました。総合Kこの授業では英語の基礎の基礎から作ることができました。先生の説明はとてもわかりやすく、授業の途中の雑談もとても面白くて90分が過ぎるのがあっという間でした。

晃華学園高上智大・文学部 インプットだけでなくアウトプットも考えられている。

T.I.さん 2018年卒

その他の合格大学・学部:立教大・文学部、学習院大・文学部、津田塾大・学芸学部

塾全般について受験勉強にとりかかる時期が人よりも遅かったので、学習が間に合うかが不安だったのですが、教室や設備などの環境の良さや先生方からの充実したサポートに助けていただいて「現役カーブ」を実現することができました。大学に入って「から」の世界にも視野を広げることができるような教育でした。英語A・受験総合色鉛筆で色をつける学習方法は、わかりやすさや語法の分類などがはっきり理解できるようになり、自学習のときにも同じまとめ方をするようになりました。毎週の単語と文法のテストがあることで学習が滞るのを妨げたし、繰り返しテスト対策をすることで間違いのない暗記につながりました。インプットだけでなくアウトプットも学習に有効なように、考えられているんだなと感じました。英語読解Sテキストに書かれている白文だけを見て、授業で習った文法や語法を思い出せるようにしていく「白文スラスラ」は、特に入試で長文が多めに出題される場合はとても有効な勉強法だと思いました。リスニングの練習を行ってくれるのも、ありがたかったです。英語総合H取り扱われる文章は難関校のものが多かったので、長文読解とともに、単語力を上げることにも役立ちました。解答用紙に目標時間の記載があったのも、早いうちから時間配分を考えられるようになったのでよかったです。世界史毎時間ごとに作るノートが印象的でした。初めはまとめるのに時間もかかるし、大変だったのですが、直前期には見直しに欠かせないノートになっており、受験当日もお守りのように持っていきました。

大成高成蹊大・法学部 それまでは根拠なく、勘で問題を解いていた。

R.E.さん 2018年卒

その他の合格大学・学部:武蔵大・社会学部、駒沢大・法学部

塾全般について多すぎず少なすぎない人数がちょうどよく、順位も発表するので刺激がありました。塾長が太宰府天満宮のお守りをくれるなど、一人ひとりを気遣ってくれる塾でした。今までは自分はここまでしかできないと最初から諦めることがありましたが、チャレンジすることの大切さ、合格の喜びを教えてもらいました。英語A・受験総合僕は英語がいちばん嫌いでやってこなかったので、単語も文法も熟語もわかりませんでしたが、毎回の小テストで単語と熟語が鍛えられ、文法も基礎から教えてもらったため、偏差値が上がりました。先生が話してくれた受験の意義や、大学でどう過ごすかなどの話は心に残りました。英語読解S長文がさっぱりわからなかったものの、同じ文を何度も何度もやる方針で、徐々に読めるようになりました。模試の長文のところで点が取れたときは、成長しているという実感がわいて嬉しかったです。総合K一回やった熟語や文法でもそれらが出てくるごとに何度も黒板に書き、生徒に当ててくれたので、嫌でも覚えられました。わからなかったところを授業中に聞ける時間があったのもよかったです。日本史僕は日本史がいちばん好きな科目で、自力で受験勉強できるのではないかと思っていました。でも少し自信があるからこそ後回しになるのではないかと思い、受講しました。テキストはわかりやすく、苦手な文化史や古代史も効率よく覚えることができました。古典文法、物語作品を丁寧に教えてもらい、頻出単語も非常に役立ちました。センターは失敗しましたが、一般入試の問題ができました。現代文今まで根拠なく、勘で問題を解いていましたが、この授業で、問題文に書いてある根拠をもとに解くやり方を教えてもらいました、センターから一般入試までの2週間、先生から教えてもらったことをもう一度、復習することで、自信をもって受験できました。

国分寺高中央大・法学部 行きたくないという気持ちが全く湧きませんでした。

R.S.さん 2018年卒

その他の合格大学・学部:明治大・法学部

塾全般について「自分で考えてやる」ということを重視していると思います。そして、その環境を全力で整えてくれます。入塾時の私は5段階評価でいちばん多いのが“1”で、常に学年最下位を争うような悲惨な状況にありました。しかし、塾長の「過去のことは変えられない。大事なのはこれからだ」という言葉で入塾を決めました。実際に通ってみて、この塾は、行きたくないという気持ちが湧きませんでした。英語A・受験総合SVOC すらわからなかった私も、最後まで授業についていくことができました。先生が執筆しているテキストは要点がまとまっていて、確認用の問題もついています。受験が終ってから見返すと、授業で色分けした意味や見やすさに気づいて驚きました。英語読解S読むというより、文を分解したりつなげたりして意味を理解するといったほうが正しいです。センター試験本番で、5分で長文1題を読み、全問正解できるくらいになっていてニヤけました。古文古文に対する堅苦しいイメージを壊してくれました。昔話や時代劇を見ているような感覚で学習できます。理由は、先生の話し方や説明がわかりやすいからです。センター8割はどんな人でも取れるようになります。3年の春に50点中12点だった私が保障します。世界史先生が話す世界史豆知識は印象的で、入試本番まで脳にこびりつきます。一見、覚える必要のないその豆知識が他の重要事項とつながっていきます。私の進学先の大学は、今年、文化史の問題が多く出て平均点が下がったのですが、直前の文化史対策のおかげで合格をもぎ取れました。

巣鴨高一橋大・商学部 この塾に入っていなければ今の自分はない。

N.Kさん 2017年卒

その他の合格大学・学部:早稲田大・政治経済学部、早稲田大・法学部、早稲田大・商学部、慶應義塾大・商学部

塾全般について塾の雰囲気は適度な緊張感がありながらも、友だちをつくることができるくらいやわらかいもので、自分にはとても居心地がいいものでした。同じ志望校の友だちができ、切磋琢磨して学力を向上させることができました。そして何よりも良かったのは、半端じゃない知識量と包容力のある先生方に出会えたことです。この塾に入っていなければ自分は全く変わらないまま歳を重ねていき、一橋には絶対に合格できなかったはずです。勉強を教えてくれたこと、最良の環境を提供してくれたこと、自分を変えるチャンスに気づかせてくれたことなど、いくら感謝してもしきれません。英語A・受験総合この授業の最大の特徴は色鉛筆を用いること。実際に色をつけてみると、英語のテキストが驚くほど見やすくなり、理解が格段に早くなりました。授業の最初に行われる小テストでは順位も発表されたので、トップを目指そうと目標を設定して勉強することもでき、単語力はとても向上しました。英語読解S先生が選んだ様々な種類の文章に触れることで、文の構造を頭に入れることができ、どんな文章でも読めるという自信を得ることができました。毎回の授業の板書がとても細かく、同じことでも何度も書いてくださったことで、その都度、復習ができました。数学B「数学は、問題の解き方、パターンをいかに身に付けるかだ」という先生の指導は、自分のその後の勉強方針に大きな影響を与えてくれました。嫌いで苦手だった科目が、好きで得意な科目に変わっていたことに自分でも驚きます。日本史色鉛筆を用いた色分けによって、複雑で似たような出来事も覚えやすくなりました。毎回の小テストと一問一答を利用することで、漏れのないように勉強を進められました。古典・漢文漢文のテキストは非常に薄いものでしたが不足はなく、必要なことを正確、かつ、最小限に教えていただき、あまり時間をかけずに得点をあげられました。文章表現法答案が返却されるときはいつも緊張しましたが、自分の文章を添削してもらい、どこが良くなかったかを教えてもらうことで、反省点がすぐに見つかり、有意義でした。英語総合H解く問題は全て実際の入試問題で、手応えのあるものでした。構文を取る練習により、文を構図で捉える意識がさらに身に付き、読む力が格段に向上しました。

国立高一橋大・社会学部 「数学はセンスではない」と教えてくれた先生。

T.I.さん 2017年卒

その他の合格大学・学部:早稲田大・法学部

塾全般について高校1、2年の勉強を自分はおろそかにしていたので、基礎を徹底して固めるこの塾の指導はとてもありがたかったです。僕は高校3年の9月まで部活を続けていたのですが、勉強だけでなく、部活をすることも応援してくれるところもとても助かりました。事務の方がすぐに名前を覚えて丁寧に対応してくださることも、他の塾にはないものでした。英語A・受験総合先生のオリジナルテキスト5冊を使って、徹底的に基礎を固めるのでとても心強かったです。必要な情報が全て詰まっていたので、このテキストを何度も復習しさえすれば文法は心配ありません。この授業の最大の魅力は塾長の話です。留学の話や、人の内面を重視するお話が印象に残っています。英語読解Sこの授業の魅力は「白文スラスラ」という学び方です。基本的な構文を丁寧に読み、反射的に対応できるまで復習することで難しい文章も正確に読むことができるようになります。もう一つの魅力は暗記例文です。難関大の自由英作文にも、覚えた例文の組み合わせで対応できます。英語総合H焦って多くの問題に手を出していた僕にとって、復習を重視し、確実に定着させるやり方は衝撃的でした。音読も、読解の正確性とスピードを共に向上させることができる画期的な方法でした。授業での構文分析や入試問題はとても緊張感があり、そこでの試行錯誤が英語力の大きな伸びにつながりました。数学B自分は数学のセンスがないから出来が悪いのだと思っていましたが、先生は「数学はセンスではない」と教えてくれました。実際、チャートの例題を徹底的にやっていくうちに数学を解いていく感覚が変わっていき、楽しさも感じるようになりました。文章表現法国語の記述問題はフィーリングで解くものだと僕は思っていましたが、解答の根拠や書き方を丁寧に解説してくれるこの授業によって、論理的に解答を導くことができるようになり、記述力が向上し、点数が安定しました。

錦城高中央大・商学部 やってこなかったツケを本気で返そうと思った。

K.E.さん 2017年卒

その他の合格大学・学部:

塾全般について高校3年の春、僕の偏差値は3教科で40~45でした。塾を探していたときに、一橋塾の説明会に行き、塾長の方針を知り、すぐに入塾を決めました。それまでやってこなかったツケを返すため本気で勉強しました。志望する大学に進学できたことは、この一橋塾と、塾長のおかげだと思っています。英語A・受験総合英語の文法が僕は最も苦手だったので不安でしたが、先生の非常にわかりやすい指導で、得意とすることができました。先生の体験談や雑談もおもしろく、授業をとても楽しく受けることができました。英語読解S英語の苦手意識をなくしてくれたことに感謝しています。配点の高い長文問題でいつも点数が取れていなかったので、伸びてきたときは本当に嬉しかったのを覚えています。現代文もともと得意としていた国語を、よりいっそう伸ばしてくれる授業でした。丁寧な解説と細かい指導のおかげで、センターも私大も大丈夫でした。古典頻出単語、文法、物語の丁寧な解説が非常にわかりやすく、テストによる確認で、着実に力をつけることができました。

国分寺高東京外国語大・言語文化・英語 「今日は何を覚えるのかな」と楽しくなっていた。

A.K.さん 2017年卒

その他の合格大学・学部:上智大・文学部、学習院大・文学部、津田塾大・英文学部

塾全般について親の勧めで入塾したのが始まりでしたが、この塾にして本当に良かったと思っています。「偏差値や勉強だけでなく、人間的にも成長することが大事なんだ」と教えてくださるところはあまりないと思うし、お守りをもらったときも本当に生徒思いだなあと嬉しかったです。先生方や事務の方の雰囲気はすごく温かく、安心して通うことができました。これからの人生も「やるときはやる。やればできる」という言葉を胸に頑張ります。英語A・受験総合単語テストは大変でしたが、順位が上のほうになるとますますやる気が出たし、まわりのみんなより早く単語を覚える習慣がつきました。色鉛筆を使って視覚的に記憶できる文法テキストは本当によくまとまっていて、3年生の後期は「今日は何を覚えるのかな」と楽しくなっていました。英語読解S小テストに備えて、自転車に乗っているときも声に出して覚えていたのが懐かしいです。授業は受験直前まで細かく丁寧に教えてくださいました。一つの文章が短いのでたくさんの話を読み、知ることができて楽しかったです。英語総合H過去問を解くのは難しく、時間もかかり、大変だったのですが、この授業で英語の力は確実につきました。構文を取るのが速くなっていくのを実感できたときは楽しかったし、単語をつながりで覚えるなど、ためになるお話をたくさん聞かせていただきました。

小金井北高早稲田大・社会学部 早稲田の古典と漢文は、全問正解できました。

T.M.さん 2017年卒

その他の合格大学・学部:立教大・経営学部、明治大・商学部、明治大・経営学部

塾全般について教室はいつもきれいで、席も広めで、心地よく集中して授業に臨めました。先生たちからはわかりやすく教えようとする気持ちが伝わってきて、勉強しないわけにはいかないという気になりました。「やるときはやる」の精神で生徒のやる気を高め、その大切さを教えてくれる塾なんて、ここ以外、どこにもないと思います。英語読解S夏が終わった9月頃、急に英文が理解できなくなって、とても焦ったことがありました。この授業で学んだ「白文スラスラ」を一ヶ月弱くらいやっていないことに気づき、必死に最初からやり直してみると、また読める感覚が生まれてきて、本当に助けられました。現代文現代文は安定させることが難しく、最後まで不安な面もありましたが、早稲田の入試のときにはしっかりと力が出せました。問題を家で解いてきて、答え合わせと解説をするスタイルは、毎週のモチベーション維持に役立ちました。授業の合間の雑談もとても好きでした。古典・漢文早稲田の古典と漢文は、全問正解できました!『超頻出単語』を何周もやりましたが、そこにある単語は本当に良く出てくると感じました。古典は幅広い時代とジャンルの問題を扱ってくれたので、どんな古文が出題されても立ち向かっていくことができました。日本史受講して本当に良かったと思う授業の一つです。日本史なんて自分でやるものだろうと思っていましたが、自力でやっていたらここまで伸びることはなかったと思います。本番でも日本史だけはリラックスして解けるほど、余裕ができていました。英語総合H最初の頃の自分は、授業についていくのもやっとというほど、英語は苦手でした。構文を取っていくときはとにかく必死でしたが、慣れていくにつれ、先生の英文の読み方や単語の理解の仕方の意味がわかるようになり、英語を読むことが苦痛でなくなっていきました。

立川国際高慶應義塾大・法学部 一橋塾の日本史のテキストは最強。

E.S.さん 2017年卒

その他の合格大学・学部:慶應義塾大・経済学部、慶應義塾大・文学部、明治大・政経学部

塾全般について一年を通したプランのもとで進められる授業のおかげで、着実に成績が伸びていきました。毎回の小テストとその順位が私にとっては大きなモチベーションとなりました。別の問題集をやらなくても、各授業の毎回の小テストをきちんと勉強していれば、大幅な実力アップが約束されると思います。英語A・受験総合この授業がなければ私の英語の成長はなかったと思います。基礎を徹底的に教え込まれますが、その基礎は受験生がいちばん見落としがちなところなのです。塾長のAクラスと、N先生のSクラスだけで、小テストや授業をきちんと受けていれば、センターの英語満点を狙えると思います。英語読解S最初は授業の進み方のゆっくり具合に驚きを受けました。しかし、「きれいなノートをつくること」「内容を完璧に理解すること」を実行しようとすると、そのゆっくりさがちょうどよいことがわかりました。有意義で、実りあるものでした。日本史一問一答や教科書やどの予備校のテキストよりも、一橋塾の日本史のテキストがいちばん覚えやすく、かつ、必要なところ、出るところを網羅しています。ここまで完璧なテキストに出会ったことがありません。最強です。古典この古典は恐ろしいです。授業の内容は一切難しくなく、習う量も多くなく、「え、これだけ?」と最初はあっけにとられるほどです。それなのにびっくりするくらい全てポイントを押さえてあることが後でわかります。計算しつくされた授業です。現代文・文章表現法夏休みに文学史を習ったときのことは今でも覚えています。物語の内容まで鮮明に思い出せます。文章の授業は、取り扱う題材が良いものばかりで、文章力が確実に磨かれたと実感しています。先生の添削のおかげで、慶應の小論文も乗り越えられたと思います。

小平南高中央大・文学部 毎回の小テストが着実に合格につながっている。

Y.K.さん 2017年卒

その他の合格大学・学部:

塾全般について本当に大事なところを基本から教えてくれました。ついていけるか不安でしたが、基本を集中的に教えてもらったことで、遅れてしまうことはありませんでした。塾には志望校が高い生徒が多く、緊張感がありました。そのおかげで自分も志望校を高く設定し続けることができたんだと思います。英語A・受験総合基礎から教えてもらいました。特に前置詞のイメージはとてもつかみやすく、得点源にすることができました。毎回の小テストはキツイと感じることもありましたが、毎日コツコツ勉強するというクセがつきました。英語読解S先生の板書をノートに写すだけで、まとまりのよい、復習しがいのあるノートになりました。英文を読むスピードは格段に上がったと思うし、毎回の小テストや暗記例文を真面目にやっていて良かったと思います。英語総合K基礎の基礎を教えてもらいました。Aクラスについていけない分野の補助となり、とても助かりました。毎回のリスニングテストとDBテストは面倒くさいときもありましたが、これが合格への一歩になったと思います。日本史いちばん受けて良かったと思う授業でした。色鉛筆による色分けはとてもわかりやすいです。授業で使った5冊のオリジナルテキストは受験会場に持って行き、最後まで見続けました。古典もともと古典が大嫌いでしたが、M先生の授業はとてもわかりやすかったです。毎回の小テストを真面目にやっていたので、受験のときも単純な意味選びは全部わかりました。

芝高千葉大・医学部 土台を造り上げた後の成績の伸びは驚くほど。

S.N.さん 2016年卒

その他の合格大学・学部:

塾全般について自分は高校一年生の冬にこの塾に入塾しました。授業は決して難しいことばかりをやるのではなく、むしろ基本的な事項を完璧にするという方針だと感じました、ただし、この基本的な土台を造り上げる作業は受験において最も重要だったと自分は感じています。土台を造り上げた後の成績の伸びは驚くほどでした。この受験生活での経験を活かして、立派な医者になります。本当にありがとうございました。英語A・受験総合文法の理解を、色鉛筆の色分けによる学び方で、イメージ的に定着させることができました。そして塾長から経験に基づいた人生において大切な話が聞けるのも、毎回、楽しみでした。塾長は生徒のやる気を引き出す、非常に信頼できる先生でした。英語読解S英語の精読を中心にやりました。先生の板書がとてもきれいでまとまっているので、後で見返しやすかったです。白文の状態から英語の構文を考える習慣が身に付きました。英語総合H年間でたくさんの長文をやるので、この授業を受ければ長文の問題には慣れます。授業の終わりの構文取りは生徒がその場でやることになっており、緊張感がありましたが、実力は確実についたと思います。数学C基本から応用までいろいろな問題を用意してくださって、毎回、楽しかったです。先生の解説やテクニックはとても頭に残りやすく、納得して授業を終えることができました。物理毎回、内容が濃く、学校では学べない観点から教えてもらうことで、理解がより深まった気がします。質問にも親身に答えてくださり、遅くまで付き合ってくださいました。

武蔵高筑波大・社会国際学部 受験知識だけでなく、学ぶ意味を教えてくれる授業。

M.T.さん 2016年卒

その他の合格大学・学部:津田塾大・学芸学部

塾全般について環境、雰囲気ともによい塾でした。教室や黒板がいつもきれいで気持ち良く、先生方も皆さん尊敬できる方たちでした。塾長先生がおっしゃる通り、今となっては受験を経験して良かったと思います。指定校に心が揺れることもありましたが、受験を通して悩んだことや特別な緊張感は他にはないものだと思います。「大学に入ってからが大事」というこを常に心に留めて勉強していきたいです。英語A・受験総合この授業で前置詞ひとつひとつの意味やイメージを学べたことは、とても役に立ちました。イメージを持てるようになると、ネイティブの感覚が少しつかめた気がしました。英語読解S「白文スラスラ」は、先生が本当に丁寧に解説してくれるので、ノートを見返したり音読するだけで、白文を見て文の構造が思い浮かぶようになりました。個人的な英作文の添削もやっていただいて、ありがとうございました。現代文・文章表現先生のお話がとても魅力的で、センター前は焦りの気持ちがあり、うまく息抜きできなかったのですが、先生のお話のおかげで精神的にとても助けられました。「文章表現法」でも書くことの練習だけでなく、考え方や発想を学ぶことができました。世界史先生のお話は、世界史上の人物や出来事を、より実感のあるものに変えてくださいました。先生が模試ごとにくださるメッセージはかなり的確で、言われた通りに小テストのやり直しをしたら、かなり点数がとれるようになりました。

清瀬高東京理科大・理学部 塾選びに自分は本当に成功したと感じる。

S.A.さん 2016年卒

その他の合格大学・学部:学習院大・理学部

塾全般について家から塾まで自転車で30分以上かかりましたが、どの授業も質が良く、一回の授業も抜けたくなかったため、ほとんど休まず、苦にもならずに通えました。受験が終わってから、他の予備校や塾に通っていた友人の話を聞くたびに、自分は塾選びに本当に成功していたということを実感しました。数学Bもっと受けていたいと感じる授業でした。いつも90分が短く感じ、2コマくらいあってもいいのにと感じていました。授業で解いた問題と似た問題がよく試験で出たので、いつも驚いていました。数学Cこの授業は3コマくらい受けたくなる授業でした。解説もとてもわかりやすく、点を伸ばすことができました。いつも今日はどこをやるのかと考え、楽しみにしていました。物理学校で習うのとは違う視点から物理を学べ、理解を深めることができました。時には微積分を使い、本質に近いものが学べたように思います。特に電磁気がわかりやすく感じました。もともと電磁気が苦手だった自分が、受験時には得点を稼げる分野となりました。ありがとうございました。

国立高早稲田大・教育学部 ビートルズが私も好きになりました。

H.Y.さん 2016年卒

その他の合格大学・学部:上智大・総合人間科学部

塾全般について部活で部長をやっていたので塾に遅れて行くことが多く、また、文化祭の時期も遅れたり行けないこともあったのですが、それでも応援していただけたので、高校生活を充実させることができ、その後、勉強に集中することもできました。映像の授業とは違い、顔と名前を覚えていただいて、直接、質問や相談ができたことが良かったと思います。英語A・受験総合色鉛筆を使うということ、それもものすごいスピードで、ということに驚きました。3年生になったときには、これはテキストで何色だからと思い出すことで得点できるようになり、効果をひしひしと感じました。塾長は、過去の塾生の大逆転劇などを話してくださったりして、そのたびに「頑張ろう」と思うことができました。英語読解S重要な構文やイディオムを学ぶことができるだけでなく、それぞれが教訓のようになっていて、読むのが楽しかったです。イディオムの説明に具体例を交えてくださるのも、とても理解しやすかったです。英語総合H自分の志望する大学以外にも様々なタイプの問題を、この授業を通して解くことができたのがよかったと思います。語彙のプリントも活用させていただきました。古典・漢文最初はテキストが薄いことに驚きましたが、あのなかで、たくさんの知識を得ることができました。頻出古文単語は、過去問や受験本番でも出ることが多かったです。世界史最初は年表の細かさに戸惑ってしまったのですが、あの年表がなければ世界史を理解できないままだったかもしれません。ファイルに綴じて、いつも持ち歩いていました。現代文「段落分け」「構造をつかむ」ことを繰り返し行う授業を受け、マニュアルを読み返すことで得点できるようになりました。授業の最初に話してくださる本や音楽の紹介なども楽しみで、ビートルズが私も好きになりました。

浦和明の星高千葉大・園芸学部 一年を通じて先生が変わらないのが一橋塾の強み。

K.T.さん 2016年卒

その他の合格大学・学部:東京農業大・地域環境科学部

塾全般について少人数の授業は私にとても合っていたと思います。一年間を通して、授業を持ってくださる先生方が変わらないのもこの塾の強みだと思います。年賀状にも勇気付けられました。塾長先生には、受験校の決定について何回も相談させてもらいましたが、その都度、真剣に話を聞いてアドバイスをくださり、とても感謝しています。現代文得点が安定しなかったので、それを安定させたいと思い、とっていました。主に入試問題を解く授業形式で、先生の板書がとても丁寧でわかりやすく、客観的に文章を読み、理解するということを学びました。最終的に得点が安定するようになりました。古典センターのために受講しました。活用から始まり入試問題演習まで行うこの授業で、基礎からもう一度やり直すことができました。なんとなく読んでいた文を、根拠を持ってきちんと理解できるようになりました。センターで良い点数をとることができました。数学B理系志望のくせに数学が苦手だった私にとって、難しい問題をやることよりもチャートの例題を徹底的にできるようにする授業はついていきやすかったです。授業のはじめに行う演習ができなくてへこたれそうになったこともありましたが、解説を理解することで次につながると思い、復習を重視しました。

明治学院東村山高上智大・文学部 学校の成績が良くても受験は別だということに気づいた。

S.K.さん 2016年卒

その他の合格大学・学部:

塾全般について一番、刺激を受けた場所となりました。レベルが高く、先生方も自信を持ってしっかりと教えてくれるので、やる気が入るきっかけになりました。少人数制で、一年を通してずっと同じ先生から習うということはとても大事なことだと思うし、どの授業もとても集中できました。英語A・受験総合学校の英語の成績が良くても、受験勉強の英語は全く別だということに、この授業で気づかされました。文法を一から教えてもらったことで、苦手意識がなくなりました。「色で憶える」という考え方にも惹かれたし、とてもわかりやすかったです。総合Kこの授業は、自分の基礎の部分を最後まで磨き上げてくれたと思っています。他の授業でやったことの復習や、センターレベルの長文など、数多くのことが学べました。基礎の土台があってこその応用だと思っています。本当に感謝しています。世界史この授業で扱うプリントや先生の説明は、とても効率の良いものでした。理解するうえで最も重要な「流れ」が見てわかるものになっていて、遅く始めた自分でも少しずつできるようになりました。本当に助かりました。古典・漢文この授業で、自分は受験勉強の古典を知りました。学校で高得点をとっていても、それは一時的な暗記にすぎなかったのだなと痛感させられました。この授業をとっていなかったらと考えると恐ろしいです。

小平南高武蔵大・社会学部 高二の秋に入って、偏差値は三十しかなく・・・・・・。

T.I.さん 2016年卒

その他の合格大学・学部:武蔵大・経済学部

塾全般についてどの先生もすごく分かりやすく、話もすごくおもしろく、塾で勉強するのは全くきらいになりませんでした。教室もいつもきれいで過ごしやすく、机も二つ使えたり、広かったり、居心地もよく勉強しやすかったです。塾長には「部活は最後まで頑張れ」と応援していただき、最後まで頑張れました。現代文三年から現代文をとりましたが、最初は先生の解説を聞いてもさっぱりわかりませんでした。でも先生が同じことを何回も解説してくれるうちに少しずつ理解できるようになり、12月頃に少しずつ過去問の手応えが感じられるようになり、得点源になりました。古典部活の影響で、夏という遅い時期に始めました。テキストはすごく薄いけど、授業はものすごくわかりやすくて、先生の古典の話もすごく楽しかったです。単語の超頻出のものからは、そのまま入試で問われたものもあってすごく助かりました。総合Kこの授業は夏からとりましたが、かなり基礎的な問題演習をしました。わかるところとわからないところがはっきりさせられる授業でした。長文の演習は自分もスラスラと解くことができて少し自信をつけていくことができました。日本史日本史は色鉛筆を使うもので、色分けしたテキストは白黒のものよりはるかにわかりやすくなり、細かい知識もしっかり詰まっていたのでこれだけで十分でした。入試直前までこのテキストを何十周も復習したおかげで、かなりの得点をとることができました。

立川国際高東京農工大・農学部 高一から高三まで、一度も辞めたくなることがなかった。

T.N.さん 2015年卒

その他の合格大学・学部:明治大・農学部、法政大・生命科学部、東京農業大・応用生物学部

塾全般について居心地がよく、先生同士の仲のいい感じが伝わってくる、とてもあたたかい塾でした。少人数制ならではの先生との距離の近さにも好感が持てました。高一から高三まで一度も塾を辞めたくなることがなかったほど、この塾が好きでした。塾長をはじめとする先生方のおかげで、第一志望の農工大に受かることができました。この御恩はいつかお返ししたいと思っています。英語A・受験総合毎回、英単語、英熟語の小テストがあり、はじめの方は辛くて心が折れそうになりますが、毎回こなしてゆくたびに、気がつけば英語が得意になっていました。英語読解S予習で分からなかった所、間違えてしまった所も、授業後にもう一度読むと「どうして分からなかったのか」と思うほどしっかりと理解ができました。英語総合H初めのうちは全く構文がとれず、へこんでいました。しかし、秋あたりから力が付きはじめて、難解な文章の構文もとることができるようになりました。数学B・C毎回チャートを使って先生がじっくり教えてくださり、授業中に配布される入試問題も良問ばかりで、苦手意識のあった数学を武器にすることができました。漢文薄いテキストの中にぎっしりと受験する上で必要な知識が詰まっていて、漢文を読む上で必要不可欠な句法や頻出な単語を無理なく頭にたたきこむことができました。

日大豊山高慶應義塾大・法学部 どの授業も考え抜かれた内容で、苦手が得意に変わっていった。

K.H.さん 2015年卒

その他の合格大学・学部:早稲田大・社会科学部、早稲田大・商学部、早稲田大・教育学部、早稲田大・文化構想、明治大・政経学部、明治大・法学部

塾全般について塾長は勉強だけでなく、人間性の大切さも教えてくださいました。「やる時はやる」や「金持ちより人持ち」という言葉が印象に残っています。また事務の方もすぐに自分の名前を覚えてくださったり、いつも教室がキレイで、とても心地よく過ごせました。英語A・受験総合色鉛筆を使ってテキストを色分けすることでヴィジュアルで理解することができ、非常に頭に残り易く、勉強が捗りました。英語読解S「白文スラスラ」が印象的で、長文を何度も繰り返し読むという考えがなかった私にとって、とても新鮮でした。現代文先生が「すぐできるようになる科目ではない」とおっしゃっていたので、それを信じて勉強を続け、最終的には早稲田の問題にも対応できました。古典・漢文テキストには大学受験に必要な事項がたくさん詰まっており、この教材をやり込めば十分です。学校で漢文の基礎を習っていない私にとってなくてはならないものでした。文章表現法先生が一月までの授業が終わってからも添削をしてくださり、勢いに乗ったまま受験に臨めました。英語総合H生徒それぞれの志望校の長文問題を分析することが中心。長文を読むときに、細かいところまで目が届き、構文を取り違えることも減りました。

小平高立教大・メディア社会学部 サボり癖のある自分でも、ここなら頑張れると思った。

R.K.さん 2015年卒

その他の合格大学・学部:青山学院大・法学部、武蔵大・メディア社会、法政大・社会学部

塾全般について二年生の冬、そろそろ受験勉強をしようと決めた時に紹介されたのが一橋塾でした。初めは説明会で塾長の熱弁を受けて、こんなに熱心な先生がいるなら、サボり癖のある自分でも頑張れるんじゃないかと思ったのがきっかけでした。一クラスの生徒数が少なかったので気持ちにもゆとりが生まれ、なおかつ良い緊張感が味わえる空間でした。英語A・受験総合それまで英文法の基礎が分かっていなかった僕にとって、Aのテキストは本当に一番のテキストでした。色鉛筆で色を塗るという斬新なやり方で、つまずいた時はいつもAのテキストを読みかえし、自分なりに書き込みました。文法はかなり得意になりました。世界史全体の大きな流れで歴史をとらえた上で、サブノートを自分で作るというやり方は本当に良かったです。サブノートを作ることで年代や場所まで覚えることができ、サブノートだけでセンターは満点を取ることが容易だと思います。古典今まで出会ってきた中で間違いなくナンバーワンの先生だと思います。古典が本当に苦手だった自分にとって、毎回、目からウロコのような授業。教えてもらった背景知識が入試でとても生き、その度に感謝しました。英語総合KH先生は本当に親しみやすく、生徒想い。授業が苦にならないよう面白い話などをしたり、質問をすると、いつも、自分が理解できるまで付き合ってくれました。

早稲田高一橋大・商学部 少人数制・先生との距離が近い・自分にぴったりの塾。

Y.H.さん 2014年卒

その他の合格大学・学部:慶應義塾大・商学部、学習院大・経済

塾全般について大手ではなくて少人数制で先生との距離が近いことを第一に考えていた私にとって、一橋塾はぴったりで、高二の秋に入塾しました。「人としての成長」と「成績面での成長」のトータルバランスを重んじていて、そこが合格者数という単に数値的な尺度で業績を広告する大手予備校と異なる点であり、重要な点であると考えています。英語A・受験総合どんな文法も色鉛筆の色で塗り分けながら文法を分かりやすく教えてくださる授業。受験の意義についても先生がいろいろ話をしてくださり、「勉強面」「人格面」両方の内容がつまっていました。英語読解SSクラスと言えば、「白文スラスラ」。この真価は直前期にジワジワ伝わってきました。自分は苦手な英文を「白文スラスラ」で、食後に必ず読んでいました。英語総合H「構文取り」のテクニックが画期的でした。より正確に英文を読む力がつけられました。SクラスとHクラスが合わされば、受験英語で読めないものはないと思います。古典・漢文薄いテキストに必要な要素が凝縮されていました。古文・漢文を高二の秋までほぼ勉強したことのなかった自分にとって、M先生のはつらつとした授業には感動しました。日本史色分けされた日本史のテキストは画期的でした。内容の濃さに圧倒されましたが、毎回の確認テストに向けて、電車内ではほとんどあのテキストを読んでいました。現代文・文章表現法抽象的な文章を身近な具体事例に結びつけて教えてくださる授業。先生の豊富な知識量と雑談が楽しくて、授業に集中できました。「文学史」の授業は必聴です。

国分寺高東京外語大・朝鮮語 大手予備校にはないゆとりと気配りがある。

S.I.さん 2014年卒

その他の合格大学・学部:上智大・外国語学部、津田塾大・学芸学部

塾全般について私は高二の秋からずっと言われていた「現役カーブ」という言葉は、高三になってから本当に身にしみて分かり、最後まで頑張ろうという気にさせてくれました。生徒一人で机二つを使うことができ、そんな空間のゆとりが、授業中に肩の力を抜いて集中できた要因だと思います。英語A・受験総合色鉛筆を多用する授業。慣れてくると、色分けされたテキストが復習にとてもいいと分かりました。『ポイントカード』は入試直前の休み時間にも使えるスグレモノでした。英語読解S毎週の英作文テストで覚えた言い回しや例文は、国公立2次試験の英作文に役立ちました。この授業で繰り返し例文を覚えたことで頭の引き出しを増やせました。古典最初は「識別」が苦手だったのですが、イチから文法をやって、単語ごとに文章を区切る練習を毎回やっていたらできるようになりました。『超頻出古文単語』は、びっくりするほど「超頻出」でした。漢文漢文が苦手で、全く意味が分からないぐらいでしたが、基本の法則からやさしく教えていただき、繰り返しやるうちに、意味がわかったときの嬉しさは大きかったです。世界史点数が伸びずに悩んでいた私を救ったのは、先生が作った『センター21年分の過去問題集』でした。センター直前はこれをひたすらやり込んで、本番はそれまでの模試より30点ほど点数が伸びました(本当です!)。英語総合H希望大学の過去問で構成されたテキストはとても難しく、いつも自分の番では心臓をバクバクいわせながら読んでいました。でも、構文の取り方や読解上のテクニックを学んだことで、速く正確に英文を読めるようになりました。

国立高早稲田大・社会科学部 部活にも最後まで打ち込むことを応援してくれた。

K.O.さん 2014年卒

その他の合格大学・学部:早稲田大・商学部、早稲田大・文化構想、明治大・法学部、明治大・商学部

塾全般について高三の秋まで部活を中心にした生活をしていたので、合宿や遠征で忙しい夏休みは遅刻や欠席をせざるをえないことが多々ありました。しかし、出席できなかった授業の分を先生がカラーコピーをして補ってくださったり、身勝手な生徒一人を相手にしっかり対応していただけたことが、最後まで部活に打ち込めた大きな要因だと思っています。英語A・受験総合この授業で基礎の重要性を思い知りました。勉強が生活の中心となり始めた9月から、徹底して英単語と文法に力を注ぎました。ターゲットとポイントカードを携帯し、ひたすらそれに打ち込むと単語力も読解のスピードも上がっていきました。英語読解Sこの授業は一つの文章をとても丁寧に区切って精読していくものでした。授業のスピードはとても遅く心配してしまうほどでしたが、そのゆっくりさが基礎を固める上で非常に大切だったのだと思います。日本史の授業の最大の魅力はテキストにあると思います。大まかな流れから些細な用語まですべて集約されており、色づけすることで関連が整理されていました。早稲田大の日本史であっても、この授業とテキストだけで十分に対応できると思いました。総合H入試問題の英文を扱った授業でレベルが高かったです。SVOCMの構文をとっていく練習を重ねることで、長く難しい英文でも処理できるようになっていきました。古典・漢文薄いテキストに必要な文法や句形がすべてまとめられていました。繰り返し出てくる文法事項も、その度に解説してくださるので徹底的に基礎を身に付けることができました。

海城高慶應義塾大・商学部 熱心でアットホームな雰囲気の素晴らしい塾。

T.S.さん 2014年卒

その他の合格大学・学部:学習院大・経済、中央大・商学部

塾全般について僕は高二の冬という比較的遅い時期に入塾しました。それまでは別の大手塾に通っていたからです。ただ、大手塾は教室や自習室が非常に狭く、また、生徒数が多いために一人一人に向き合ってくれていないような感じを受けていました。そんな時に見つけたのが一橋塾です。一橋塾の先生方は受験のことに限らず、入学後のアドバイスや就職などについても教えてくださり、勉強以外の人としての成長の大切さを改めて実感しました。英語A・受験総合英文法を基礎から丁寧に教えてくださり、毎回の小テストのおかげもあり、自分が出来ていないところ、弱いところを明確に知ることができました。「ポイントカード」は一生の宝物になると思います。英語読解S英文を、一文一文、丁寧に解説してくださる授業でした。自分なりに完璧に訳せたと思った部分でも、丁寧な解説を聞くと間違いに気付くことができ、とても役立ちました。数学B「数学ができるヤツはセンスがあるのではない。何度も練習しているからできるんだ」という先生の言葉は僕にとても響き、ヤル気や自信を持つことができました。文章表現法授業を受け始めたのは高三の二学期からで遅い方だったのですが、先生は毎回、小論文や現代文の記述問題を細かく添削してくださり、自信がもてるようになりました。漢文一学期の文法の総まとめはとても役に立ち、テキストも復習しやすく、毎回の小テストも、モチベーションを保つ上でとても効果的でした。日本史受験を通じて一番の得意科目となったのは、この授業を受けた日本史でした。毎回の授業でテキストを色鉛筆でキレイに色分けするのもとても特徴的でした。

桐朋女子高青山学院大・経営学部 一人ひとりのことをしっかり考えてくれる最高の塾。

H.T.さん 2014年卒

その他の合格大学・学部:青山学院大・経済、明治大・経営、学習院大・経済、成蹊大・経済

塾全般について私は高三の4月から一橋塾に入りました。中高一貫校で高校受験も経験していなかったため、受験が怖くて、高校に上がったころから指定校推薦でいこうと決めていました。しかし、高三の9月で指定校推薦に落ちてしまい、もう受験には間に合わないだろうなと落ち込んでいました。しかし、すぐに塾長先生がわざわざ電話をくださって、「まだ間に合うからこれから猛烈に勉強しなさい」とおっしゃってくださって、それからは先生がおっしゃった通りに必死に勉強し、ずっと憧れていた大学に合格することができました。一橋塾は、一人一人のことをしっかりと考えてくれる最高の塾だと思います。英語A・受験総合授業で使う色鉛筆のおかげで、びっくりするくらい理解しやすく、実際の入試の最中にわからなくなっても色のイメージで思い出せたりしたこともありました。英語読解S丁寧な板書をノートに写し、教科書は白文のままにしておいて最終的に白文でもスラスラ読めるようにするという方法は本当に画期的で、勉強するほどいろんな長文をスラスラ読めるようになりました。現代文現代文は4月に入塾したころから特に苦手で、直前までなかなか点数が上がりませんでした。冬になって焦ってもう一度『マニュアル』と今までのノートを見返し、先生が授業中おっしゃっていたことを必死に思い出して問題を解き始めました。それから徐々に点数が上がっていきました。試験中も先生がおっしゃっていたことを思い出しながら段落を区切ったりしていました。この授業のおかげで現代文の苦手意識がなくなりました。

立川高慶應義塾大・法学部 心の底から尊敬できる先生方に出会えた。

Y.T.さん 2013年卒

その他の合格大学・学部:慶應義塾大・文学部

塾全般について一橋塾の魅力はたくさんありますが、一番にあげたいのは、心の底から尊敬できる、実力も人間力も兼ね備えた先生方に出会えた点です。授業内容はもちろんですが、生徒とまっすぐに向き合ってくださる姿勢、熱意。勉強以外にも大切なことを数多く学ぶことができました。一生の財産になると思います。本当にありがとうございました。英語A・受験総合基礎をおさえて発展へと進むテキスト、すぐに復習できるポイントカード、勉強のリズムを作る小テスト。ポイントとなる部分が全てつまったメッセージのような授業でした。英語読解S「構文図」を使った丁寧な解説によって、予習段階では意識していなかった文法事項に気づかされることが何回もありました。誤読を減らす力を付けることができました。数学BY先生の授業は、チャート一冊のみがテキスト、基本的な問題をわかるようになるまでくり返しやるという内容だったので、苦手でもモチベーションを保つことができました。古典 ・漢文M先生の、古文漢文の文章を現代風に言いかえ、具体的にするスタイルがわかりやすく面白かったです。古文漢文の世界に親近感をもつことができました。日本史歴史の流れや分野ごとに整理されていたテキストでした。小テストや模擬テストは、それまでに習った知識を定着させるのに、とても良い機会でした。文章表現法初めのうちは文章のほぼ全てを先生に訂正してもらうことが多く、悔しい思いをしたのを覚えています。しかし、先生が文法の訂正のみならず、アイディアの膨らませ方のヒントを教えてくれたことで、徐々に、短時間で長い文章を書けるようになりました。

晃華学園高慶應義塾大・法学部 この細やかな指導は、大手予備校にはない。

R.M.さん 2013年卒

その他の合格大学・学部:

塾全般について私は一橋塾から受験勉強の指導だけでなく、将来どのように生きていくのかを教えていただきました。もし一橋塾に通っていなかったら、自分の将来を考えるのは、もっと先になっていたかもしれません。私が推薦を決めた時も、この先、私が何をしていくのかの大切さを何度も話してくださいました。このような細やかな指導は大手予備校にはないと思います。二年間、一橋塾で学べて本当に良かったです。英語A・受験総合高校生になって、こんなにも色鉛筆を使うとは思ってもみませんでした。でも、実際には色鉛筆で色分けされたテキストは見やすかったし、色付をしたテキストに対して愛着も湧いてきました。もともと英語は得意科目だったのですが、塾長手作りのテキストは、全てをカバーしていて、私の抜けている分野を補ってくれました。授業の中で塾長の受験指導の話があり、そこからも本当に多くのことを学びました。この授業を受けて自宅に帰った後は「よ~し頑張ろう!」というやる気が湧いてきました。英語読解S最初の授業で、復習するためにもきれいにノートを作ろうと先生がおっしゃった時、今までノートをほとんど復習してこなかったことを思い出しました。授業の進度はこんなにゆっくりで大丈夫なのかと心配しましたが、帰宅後もさっと復習できる、丁度良い量だったのだと今では思います。毎回、構文図をとっていくうちに、模試で出題される長く複雑な文も読めるようになり、自分で構文図を書けるようになりました。英語総合HS・V・O・C・Mと文を区切る練習は、Sクラスの構文図を書くのに役立ちました。また、宿題で出される入試問題も制限時間内に終わらせようと毎回やっているうちに、少しずつ読むスピードが上がっていきました。先生は読解で重要な部分と、あまり影響しない部分を見極めるよう授業で教えてくださり、模試で時間がない時は、そうした勉強がとても役立ちました。

武蔵野北高東京農工大・工学部 この塾でやれて良かった。選んでよかった。

C.G.さん 2013年卒

その他の合格大学・学部:芝浦工大・情報、東京電機大・情報通信

塾全般についてこの塾は教室も受付もトイレもとてもきれいで、勉強する環境をしっかり作ってくれました。担当の先生が一年間変わらない一貫したプログラムなので、安心して授業を受けることができました。また、事務の方々も質問などに丁寧に答えてくれ、塾全体として生徒を第一に考えてくれているんだなと思いました。英語A・受験総合「やる時はやる」という言葉はいろんなことから逃げてきた自分にとってとても影響のあった言葉です。また、塾長が直接授業をしてくださるのはとても新鮮で、この塾の特徴だと思います。やる気を生み出してくれるとてもすばらしい授業でした。英語総合K英語が苦手な自分は、この授業で英語の楽しさを学びました。基本からていねいにやってくれるので、予習も苦にならず、積極的に学べるものでした。