私たちの指導方針

教育の質を維持する「少人数制」「一拠点主義」。

一橋塾では高校生を指導する際の最適規模は25名前後と考え、これに学年や科目の特性などを考慮してクラスの定員を決めています。必修の英語クラスで20〜30名、小論文は15名前後としています。私たちの求めるものが「売上の拡大」ではありませんので、18歳人口の減少に合わせて塾全体の定員を下げ、きめ細かい指導が可能な「教育の質の維持」を優先しています。また、高い学識と受験指導能力に長け、人間性でも優れている理想的な講師は、そんなにいるものではありません。先生の力量が最も大切な教育界で、安易な規模の拡大には問題があると考え、国分寺での一拠点主義を貫いてきました。

大きな伸びは、「深基礎(ふかぎそ)」から。

いきなり演習問題を解いて解説を受けるだけでは、質の良い学力にはなりません。基礎力の土壌(私たちは「深基礎ふかぎそ」と呼んでいます。)を豊かなものにしてから応用力をつけることで成績はぐんと伸びるもの。一橋塾で毎年、高校3年生のほとんど全員が成績を上げ、偏差値10程度のアップがよく見られるのはその学び方のせいです。

合言葉は、「現役カーブ」。

基礎力を地道に深いところから鍛えることができた現役生は、受験が近づいてきたある時期に、学力の急上昇を見せることがよくあります。私たちはそれを「現役カーブ」と呼んでいます。その伸びには、指導している私たちも感動します。学んでいる本人にも、やるときにやればできるんだという自信が生まれます。

学校生活との両立を重視。

人格形成の上でも大切な高校時代。勉強だけだったらつまらないと思います。部活動や学校生活を大いに楽しんでほしい。そのための体制を一橋塾は整えています。学校行事や部活などで受講に支障が出たときは、その授業を同じ先生が担当する同じ授業にクラス変更することが可能です。高1生、高2生には各学校の中間・期末考査期間を事前にチェックして、休講する生徒が多くなりそうな日の授業は休講とし、別の日に補講を組みます。また部活をやってからでも間に合うように、夜7時50分スタートの授業を設置しています。部活の練習や大会、高校3年生になると模擬試験もありますので、土日は基本的にお休みです

一年を通じて実施する受験指導・個別相談。

多様化する大学受験に対する指導は、年にまとめて何回か実施するのではなく、高1生には「英語総合」において、高2生と高3生には「英語・受験総合A」の授業の中で一年を通じて行います。大学受験の動向、受験科目での注意点、センター試験、模擬試験、中長期的な勉強計画、オープンキャンパス、国公立大の二次試験対策など、大学受験に関するあらゆることについて、毎回授業の中で解説します。入試科目の変更や新設学部などの最新情報も、随時お知らせしますし、大手予備校の受験資料の冊子も年間に6〜7冊は提供しています。そして、もちろん個々人の志望大学や得意不得意によって、個別のアドバイスや別メニューの課題が不可欠です。生徒とのコミュニケーションが大好きな塾長や講師たちなので、個別相談は随時実施しています。

最大の自信は、講師陣です。

講師陣は、東大卒4名(3名は博士課程出)、一橋大卒1名、早大卒2名(1名は博士課程出)、学習院大卒1名、そして、東京理科大卒1名です。講師の多くは大学や高校でも教鞭をとっており、難関大学の受験指導に不可欠な専門分野の学識の高さ、教えることへの情熱が自慢です。一橋塾で20年、30年と教え続けている講師がほとんどで、途中でころころ変わるようなこともありません。授業のたびに、福井や静岡から新幹線で来ていただいている講師もいます。

ノウハウが詰まったオリジナルテキスト。

使用する教材のほとんどは担当の講師が作成したオリジナルテキストで、毎年の大学入試問題を分析して改訂版を作っています。日本史担当の講師は5冊のオリジナルテキストを全面改訂するのに、750時間も費やしました。市販されている参考書や問題集の中から良書を選んでお渡しすることも多く、受講していただいた科目は、「全て一橋塾にお任せください」が原則です。補足プリントもたくさん用意され、基本から応用までをきちんと指導していきます。

勉強の励みになる「小テスト」。

ほとんどの授業で授業内容の理解度を確認するためのテストが実施されます。英単語、イディオム、基本英文、古文単語、漢字などは一年間で無理なく計画的に習得してもらうための「小テスト」が毎週実施されます。これらの小テストは、平均点や順位の結果とともに次の週に個々人に戻されますので、勉強する上での励みになります。また全国区での模擬試験は高3生の早い段階から受けて、継続して比較することも大切です。私たちは河合塾の模擬試験の中から5〜8回をピックアップして受験を薦めて、学習指導や進路指導上の指標にしています。

シュークリームやお守りについて。

暑い夏にコージーコーナーのシュークリームを差し入れしたり、いよいよ受験が迫る時期には、太宰府天満宮のお守りを渡したり、お正月には生徒に先生がコメントを書いて年賀状を送ったり。そんな親身な講師と生徒の関わりが一橋塾の文化です。高3の最後の授業の後、使い古したテキストを生徒が持って来て、「サインしてください」と言われるときはジーンときます。大学生になってからも、そして、社会人になってからも近況を報告してくれる卒業生がたくさんいます。

一人ひとりを、信じて伸ばしたい。

偏差値だけで大学選びをやっていたら本当に大事なことが見えなくなってしまうこと。思いやり、行動力、約束を守ることなど、もし人間性に数値を付けられるならそれが高い方が社会で活躍していけること、だからと言って、勉強や学力が要らないわけじゃないこと。生きていくって総合力なんだということ。一人ひとりの計り知れない力を最大限に発揮することを社会が待っていること。そういうことを伝えるために、私たち一橋塾はやってきました。合格さえすれば良いという塾が多かったことに問題意識を感じ、大事な人格形成の時期に少しでも寄与したいという社会的な責任を自覚して開設し、大学合格後を考えてもらいながら学ぶことを大事にしてきました。生徒との信頼関係を第一とし、また、良い意味での『親離れ』『子離れ』を促す意味からも、保護者会や保護者様との個別面談は行っていません。

大事な学習環境

5つの教室と3つの自習室は、
清潔で快適な学習環境を整えています。

授業に来るだけでなく、ここは勉強しに来る場所。授業が始まる1時間前に来て自習し、授業後も1時間自習して帰る。そういう習慣づくりを推奨しています。「やるときはやる」と決めたあなたを、清潔で快適な学習環境づくりでも精一杯サポートします。
自習室1 自習室3 第5教室 集中できる自習室 事務局 第4教室 第1,2教室 自習室2 広々とした駐輪場 第8教室
自習室1 自習室3 集中できる自習室 事務局 第4教室 第1,2教室 自習室2 広々とした駐輪場 第8教室
広々使える教室と机 快適な空気へのこだわり 掃除の行き届いた教室 第2教室 トイレにも感染症対策
広々使える教室と机 快適な空気へのこだわり 掃除の行き届いた教室 第2教室 トイレにも感染症対策
ー 広々使える教室と机
余裕のある
プライベートスペースを
確保
余裕のある
プライベートスペースを確保
教室にみなさんをぎゅうぎゅうに詰め込むことはしません。平均で1クラス25名前後になるように定員を抑え、余裕のあるスペースを確保。各教室や自習室には、通常よりもひと回り大きい70cm×50cmサイズの机を使用しています。
ー 集中できる自習室
空調・換気にも配慮。
ゆったり座れます。
空調・換気にも配慮。
ゆったり座れます。
自習室は午後3時から使えます。机と机の間隔をゆったり空けています。加湿器の他にも大型空気清浄機を完備。きれいで潤いのある空間の中で、勉強に集中できます。
ー 快適な空気へのこだわり
体調を崩すことなく
勉強してほしいから。
教室は1年を通じて、室温24〜26℃、湿度45〜55%に保っています。暑い夏にも冷やしすぎず、乾燥する冬も健康的な湿度を保ち、さらに壁掛け扇風機と大型空気清浄機によって空気を快適かつきれいに保ち、大事な時期に体調を崩すのを防ぎます。
ー トイレにも感染症対策
感染を防ぐために、
全てタッチレス水栓。
ウイルスは水道の蛇口を触れることで感染することもあるので、トイレの洗面台は全てをタッチレス水栓にしています。薬用消毒スプレーも常備。男女とも便器は最新のもので、便座やフタに直接触れることなく開閉できます。トイレ清掃も事務スタッフが一生懸命に行っています。
ー 掃除の行き届いた教室
頑張る場所は
いつもきれいに。
頑張る場所はいつもきれいに。
各教室と自習室は事務スタッフが毎日掃除しています。黒板はいつもピカピカです。エアコンのフィルター掃除も定期的に塾長が行っています。現在は、机、ドアノブ、取っ手のアルコール消毒も毎日行っています。
ー 広々とした駐輪場
自転車を
停める場所には
困りません
自転車を停める場所には困りません
建物の敷地内に塾専用の大きな駐輪場があって、約80台が楽に置けます。多くの生徒たちが自転車で通っています。

合格した先輩たち

2021年卒

桐朋高一橋大・経済学部 「現役生は直前まで伸びる」。先生の言葉が支えに。

D.K.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:慶應大・商学部、明治大・政治経済学部、明治学院大・経済学部

塾全般について生徒に全力を注いでくださる先生の本気を実感し、自分も頑張ろうと思いました。事務の方々は親切で丁寧に対応してくださり、安心して通うことができました。自習室は常に空調管理されていて勉強に最適な場でした。コロナ下では一時、塾が休みになってしまいましたが、遅れた分を補講で補い、試験に間に合うようにサポートしていただき、焦らずに勉強に取り組むことができました。モチベーションが下がったときも、塾のコンセプトである「やるときはやる」や「現役カーブ」の言葉に何度も救われました。この言葉を信じ、勉強を続けることで合格につながったのだと思います。英語A・受験総合色鉛筆を使う授業で、次第にこれは何色を使うんだなと予測できるようになり、文法の知識もどんどん入っていくようになりました。単元が終わるごとに行われる英文法のまとめのテストや要点が書かれたポイントカードによって、さらに知識が定着。毎回の小テストで単語、熟語をコツコツと覚えることができ、最終的には単語帳をほぼ完璧にできました。単語テストでは、友達とどちらが早く1900まで終えるかを競いながら、楽しんで単語を覚えました。英語読解S難しい文章を扱うようになると予習で悩むようになりましたが、悩みに悩んで授業に臨むことで、わからなかった箇所が先生のわかりやすい解説で解消しました。タームごとのまとめのテストや白文スラスラで同じ文章を何回も繰り返し読むことで英語に慣れ、長文も読めるようになりました。数学得意科目だったので、演習をメインにして知らなかった箇所を聞こうと思い、取りました。しかし、授業を受けてみると、思っていた以上に知らないことがあり、確実に習得し、受験の武器にしようと思いました。簡単なレベルから難しいレベルまでの演習と丁寧な授業のおかげで、数学がさらに得意になり、得点源にすることができました。古文・漢文漢文はパズル的要素もあり、楽しみながら勉強できました。初めはテキストの薄さに驚きましたが、共通テストでは満点を取ることができ、テキストの偉大さに気づきました。古文は演習によって次第に慣れ、先生の詳しい解説によって知識も蓄えることができました。古文頻出単語プリントはとても役立ちました。英語総合H英文の構文を細かく取ることを毎回の授業でやったおかげで、頭の中で構文を取り、スラスラと読めるようになりました。授業ではあてられることもあったので、ほどよい緊張感で臨むことができました。いろいろな大学の過去問で様々な問題形式の英文に触れることができ、問題へのアプローチの方法を多く学ぶことができました。日本史丁寧な授業と小テストのおかげで、多くの知識を定着させることができました。日本史のテキストは、そんなところも出るのかと思うほど細かい知識が膨大に書かれており、これさえあれば完璧というもの。試験日にも持っていき、お守りのように使っていました。現代文・文章表現現代文は苦手で、文章を読むことすら嫌いでしたが、簡単な文章から入り、徐々に文章に慣れていきました。受験が近づいてきた頃には、次はどんな文章を読むのだろうと楽しみになるほど、文章を読むことが好きになりました。文章表現では、先生の添削で、自分の文にどのような傾向があるのかを知ることができ、欠点を一つずつ潰していくことができました。

小金井北高名古屋大・情報学部 コロナ禍での丁寧な対応。本当にこの塾でよかった。

S.I.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:東京理科大・理学部、明治大・総合数理学部、青山学院大・理工学部

塾全般について環境の整った非常に快適な塾でした。教室のトイレの衛生管理や防音性のあるドアなどについて塾長が説明会で力説なさっているのを聞いて入塾を決めたのですが、コロナ禍に対する丁寧な対応を受けて、本当にこの塾に入って良かったと思えました。志望校にも合格でき、とても感謝しています。英語A・受験総合小テストがモチベーションになりました。毎週、無理のない範囲で着実に単語の勉強に取り組むことができたので、単語の力を伸ばすことができました。塾長は必ず具体的な数字で目標を示してくださるので、自分の現状も把握しやすかったです。英語読解S授業内容がシンプルで取り組みやすい授業でした。省略や倒置など、文法の勉強だけでは出会いにく表現にたくさん触れることができ、とてもためになりました。文章の内容も興味深いものが多く、読んでいて楽しかったです。数学B授業開始時の演習問題がかなりやりごたえがありました。授業で習っているときはできると思っても、いざやってみるとそうはいかないことを痛感しました。模試を受けると自分の数学の能力が上がっていることがわかり、受けていてよかったと心底思える授業でした。数学C授業開始時の演習問題が難しかったですが、その分、解けた際の達成感は大きかったです。授業では解き方を複数、示してもらえることが多く、理解を深めやすかったです。おかげさまで、かなり自信を持って入試に臨むことができました。物理考え方の丁寧な説明が印象に残りました。単に公式を覚えるだけでなく、どうしてそうなるかまで理解すること、また、必ず図にして考えることを徹底することができました。また、数学的考え方を交えた説明がとてもわかりやすかったです。ONテストONテスト

明法高北海道大・理学部・物理学科 自分が疎かにしていた基礎を、確実に補強できた。

S.A.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:立教大・理学部・物理学科

塾全般について国分寺駅から歩ける距離で、わかりやすい場所にあり、とても通いやすく感じました。先生方はとても熱心で、教え方も上手でした。授業は対面式の集団授業で、コロナ禍で一時は通えなかったものの、その後に補講を設け、その方式を一貫してやり遂げてくださり、素晴らしいと感じました。授業で使用する机は通常のものよりも広く、机の上に様々なものが置けて便利でした。英語A・受験総合私は最初、文法をあまり重視せず、知識に甘いところが多くありました。Aクラスで使うテキストは要点がしっかりまとまっていて、先生がそれに沿って補足を加えながら授業をするのでわかりやすく、英語の基礎となる文法を固めることができました。授業の時間に進路に関する話もあり、大学がどのような場所で、どうであるかを大まかに知ることもできました。英語読解Sこのクラスでは短めの英文を精読する授業だったので、最初はこんなに短くていいのだろうかと思っていました。しかし、授業を聴き、ノートを見返しながらテキストの白文を読むことを繰り返していくうちに、いろいろな英文を精読する力が確実についていました。数学B青チャートをベースに基礎からしっかりと固めていく授業のおかげで、抜けていたり、疎かにしていた部分を補強することができました。また、問題演習をすることで着実に解く力をつけることもできました。数学C数学Bと同様の授業形式で、こちらでも着実に力をつけることができました。英語総合H主に長文を扱い、500語以上の英文を読む授業。予習で文全体の構文をとり、設問に答えることで、文章を何十分もかけて読む集中力、速読力がつきました。授業での解説、小テスト、教材を用いたコツの伝授によって、設問を見て自信を持って答える力がつきました。物理このクラスでは物理をより深く学ぶことができ、先生の授業をしっかり聴くことで、物体間に働く力もしっかり描画し、法則や公式についての理解を深めることができました。化学このクラスでは先生が、時折、入試には出ない進んだ話も織り交ぜながら教えてくださったので、化学の理解が深まりました。曖昧だったところもしっかり固めることができました。

都立駒場高九州大・工学部・三群 周りにも刺激されて勉強できる環境。

S.U.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:芝浦工業大・工学部、明治大・理工学部、東京理科大・工学部、早稲田大・創造理工学部

塾全般についてハイレベルな高校のジャージを着ている人たちが、自習室や休み時間に勉強に取り組んでいて刺激された。この人たちに負けないようにしようと思って勉強したことで、成績を上げることができた。先生方は自分が困っているときに助けてくださった。特に毎週水曜日の授業で塾長の受験に関する話を聞くと、今週も頑張ろうという気持ちになれた。英語A・受験総合毎回小テストがある授業。共通テストの前などは英語をあまりやっている時間がなかったので、単語の知識が抜けないようにするために、この小テストがとても役立ちました。また、先生が時々話される、英語とは関係のない話からも、様々なことを学んだり、受験に挑むための勇気をもらえました。英語読解S文法の説明がとても丁寧でわかりやすかった。同じ文構造を何回か教えてくれるため、思い出すことができ、知識を確実にすることができた。古典自分には文学史の知識があまりなかったが、背景の知識とともに文章を説明してもらえたのでわかりやすかった。数学B毎回、最初に取り組む大学の問題が難しかった。それを解いてやろうと、とにかくチャートを解きまくることで、成長できた。数学C数学Bと同様、大学の過去問が難しく、最初は全然できなかった。だんだんできるようになり、自信が持てた。そしてチャートの大切さを学んだ。チャートをやり尽くせばだいたい解ける。化学自分で一度勉強していたので、この授業で復習ができ、穴をなくすことができた。総合K正直、最初はチョロいと思っていたが途中から始まった文法問題は難しく、それに取り組んでいたことが私立大学の入試でとても活きた。

立川高九州大・芸術工学部芸術工学科 物理の偏差値を20.7上げることができた。

T.T.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:東京理科大・工学部、明治大・理工学部、明治大・農学部、中央大・理工学部、芝浦工大・システム理工学部

塾全般について机が一回り大きい点は、とても嬉しかったポイントです。参考書を落とす心配がなく、集中して自習室を利用できました。また、各教室、トイレなど隅々まで綺麗で集中できる環境が整っていました。英語A・受験総合毎回、行われる小テストを通して確かな英語力がついたと思います。九大では四択の文法問題は出ないのに、と思いながらも、「英頻」を繰り返し解くことによって私大の入試で良い結果が得られました。それが九大に向けた自信につながりました。また、ターゲットのまとめのテストに一生懸命取り組んだことは、僕の受験が成功した最も大きな要因だと思います。高3の5月のうちに英単語をひとまず完成させ、得意教科として英語を確保できたので、苦手な物理・化学に割く時間を多くとることができました。英語読解S入試で問われる難しい文法や特殊な語法を、簡単な例文を交えて紹介する授業はとてもわかりやすかったです。英語総合H入試問題の文章に、S,V,O,Cや括弧をつける練習は、今まで感覚で英文を読んできた自分にはとても新鮮でした。授業の予習復習は大変でしたが、文構造を正確に、そして早くつかめるようになりました。また、「長文読解を行う上での着眼点」の授業はとてもためになりました。数学B・Cすべての分野をわかりやすく教えていただきましたが、授業を通していちばん力がついたと思うのが「2次関数」です。解の公式と判別式との関係や、解と係数の関係の式などを証明を用いて解説していただいたことが印象に残っており、数学は暗記教科では決してないことを教わりました。また、高校生が苦手な範囲を頻繁に演習問題として紹介していただいたことで、自分で復習し直すきっかけになりました。物理一橋塾に通っていて、いちばん毎週楽しみにしていた授業です。物理法則や入試頻出の公式もとてもわかりやすく解説していただきました。高3の授業が始まったときは、物理基礎の分野も全く本質を理解せず、ただ知っている公式を当てはめて解いていましたが、最初からゆっくり解説していただいたおかげで、10月から11月にかけて物理の偏差値を20.7上げることができました。何度も個別の質問に応じて、親身に答えてくださった先生には感謝してもしきれません。化学化学は答えを覚える教科という先生の言葉を胸に、問題集を通して暗記事項と知識問題を重点的に潰し、直前期には、知識問題の多い有機化学と高分子を得点源にできました。古典・漢文過去のセンター試験でよく問われている単語や語法を絞りに絞ってピックアップしていただいたので、効率よく共通テスト対策を進めることができました。

武蔵高東京都立大・システムデザイン学部 どの授業も「考え方」を教わることができる。

K.H.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:法政大・情報科学部、津田塾大・学芸学部、工学院大・情報学部

塾全般について高3の春に入塾しましたが、もっと早く入塾すればよかったと後悔するほど、価値のある学びができる塾でした。どの授業も考え方を教わることができるので、理解が深まりました。授業の前はいつも静かで、教室はいつもきれいで、快適に授業を受けることができました。自分から行きたくなる授業ばかりで、この塾に決めて本当に良かったです。英語A・受験総合白黒のテキストが、色鉛筆で色をつけていくことで一気にわかりやすくなり、頭にも入ることにとても驚きました。覚えるのではなく理解する英文法を学ぶことができました。毎週の小テストやまとめのテストがあることで、単語などを勉強する習慣が身につきました。単語を身につけるほど長文読解にもつながり、読めるようになっていったことが驚きでした。伸び悩んだときも塾長の言葉を思い出して気持ちを奮い立たせました。1、2月頃に「現役カーブ」を実感できてうれしかったです。英語読解S毎回、学ぶテーマが決まっており、ポイントを押さえながら学んでいけたことがよかったです。復習がやりやすいノートで、学んだ知識の定着につながりました。復習全訳テストに向けて勉強することで、長文読解のポイントが着実に頭に入りました。過去問を解いているときに疑問に思ったことも、このノートですぐに調べることができ、感動しました。漢文基本事項をテーマ別に問題付きで学んだことで、一通りしっかり頭に入れられたことがよかったです。毎回の小テストで学んだことを定着させることができました。この授業を受ける前は、よくわからないまま読み進めることも多かった自分が、白文から意味をとることができるようになり、驚きました。共通テストでも得点源にすることができました。英語総合H長文読解や文法事項がとても研究されており、初めて聞く考え方に触れられました。わかりづらかった部分が先生の考え方で理解できたこともあり、感動しました。構文をとる大切さがわかり、毎週の宿題でも長文を読んだことで長文への抵抗もなくなりました。数学B・C毎回、たくさんのことを得られる授業。チャートをすみずみまで活用することができ、数学に対する理解が深まりました。最初から一通り復習でき、気づけていなかった穴を知ることができました。「解く前に1分かけてもいいからすべての問題を一通り見なさい」と教わったおかげで、本番でも焦らずに優先順位を決めて取り掛かることができました。物理分野を超えたつながりが見えて、物理全体を網羅した理解をすることができました。特に要点チェックシートは自分の理解度を計ったり復習したりするときにとてもためになりました。試験直前に全範囲のポイントを復習するのにも役立ちました。苦手だった物理を武器に変えることができました。化学最初から一通り学び直すことができました。先生が大学の内容を少し取り入れながら説明してくださり、ついていくのは大変でしたが、おもしろかったです。自分で問題を解いていて「なぜ?」と思ったとき、教科書のメモやノートを見ると理由が書かれており、感動しました。

国立高東京農工大・農学部 数学を楽しくしてくれた先生に感謝。

M.M.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:明治大・農学部、東京農業大・応用生物科学部

塾全般についてどの先生の授業も、とても1時間半とは思えないほど密度が濃く、ひとコマひとコマが新鮮で楽しかったです。問題を解いているときの実感としても力がついていると思いましたし、偏差値という目に見える形で自分の成長が感じられたのは嬉しかったです。すごく良い先生ばかりで、手書きのメッセージが書いてある年賀状はお守りとして受験会場に持って行きました。教室や自習室はきれいで雰囲気もよかったので、心地よく勉強に取り組めました。私が受験の年はコロナの流行がありましたが、教室の湿度などにも気を配っていただいたので安心でした。事務の方々の対応もとても丁寧で、私が塾で体調を崩したときはタクシーに同乗して送ってくださったりと、お世話になりました。英語A・受験総合毎週、この授業を受けるたびにモチベーションが上がりました。小テストを毎回こなすのがかなり大変でしたが、その分、実力につながったと思います。授業で扱うテキストは非常にきれいにまとまっていたので、どういったものがよく出題されるのかが見てわかりやすく、復習しやすかったです。英語が安定したおかげで、安心して他教科に取り組むことができました。英語読解S英文をなんとなくしか読んでこなかったのですが、文章の構造が見えるようになり、理解度が段違いに上がりました。読解問題を解くと、受験者に何を聞きたいのかという設問の意図まで把握できるようになりました。先生の板書が驚くほど洗練されていて、ノートを見返すだけで、授業を受け直したようにしっかり内容を思い出すことができました。最終的に英語は偏差値を10近く上げられました。数学B授業内で先生が「知らない問題は解けない」とおっしゃっていたのが印象に残っています。そのことを意識して数学に取り組むうちに、数学が得意な人たちは多くのことを知っているから問題が解けているということがわかりました。いろいろな問題に触れ、「知っている問題」を増やすことがとても重要で、そのために青チャートにたくさん書き込みをしていくというやり方が、私にはとても合っていました。数学Cどうしても数Ⅲには苦手意識がありましたが、「まずは微積分の計算をしっかりと練習すべき」と言われ、その通りに勉強を進めると、解ける問題の量が増えました。また、それまではパッと見て難しそうな問題だと諦めてしまいがちでしたが、授業を思い出し、単純な計算や記述のミスで点を落とさないようにするだけでも結果が全く異なりました。苦手意識が消え、成績も伸びていくとともに数学が楽しくなりました。理系大学に進学できたのは先生のおかげだと思います。化学学校の進度のほうが早かったため、塾での授業がとてもよい復習になりました。基礎からすべてさらってもらえたので、自分の穴はどこか、どこを詰めなければならないかがわかりました。とても複雑な計算を求められるような分野でも、先生から授業内で説明を受け、宿題を家に帰ってからやると、しっかり理解しているという感触があって、すごくよかったです。初めは苦手だった化学が、当日の得点源になりました。

西高慶應大・理工学部 記憶が長持ちする勉強法がある。

K.S.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:早稲田大・先進理工学部、東京理科大・理学部

塾全般について様々なことに関して信頼していられる塾だと感じました。授業では基礎から教えていただけるので、学校の授業で理解が足りなかったところを補うことができました。学習環境の面でも、コロナというイレギュラーな要素に対して、模試の配布、塾での模試の実施、4・5月でできなかった授業はすべて補講を行ってくださるなどの対応により、塾での勉強に不安を感じることはなかたです。この塾に入っていなかったらこの結果はなかったと思います。あまりうまくいっていなかった自分に、やればできるということを刻んでくださったことは感謝してもしきれません。英語A・受験総合色鉛筆にこんなにわかりやすくする効果があるなんて驚きました。テキストの内容が頭に入ってきやすくなり、時間をかけて復習すればするほど、そのテキストのページごと記憶できました。単元ごとの復習テストの前に重点的に復習することで記憶が長持ちし、理系科目の追い込みの時期でも記憶をキープすることができました。小テストも日々の勉強のベースとなってよかったです。英語読解S一文一文を丁寧に解説してくださる授業は自分に足りないところがわかるため、それを徹底的に仕上げることができ、効率的に勉強することができました。最後の白文スラスラは最終確認として知識を補強することができ、よかったです。数学B青チャートがこんなにも効果があるとは思わなかったです。特に、基礎固めの時期に繰り返しやることで典型問題が身につき、後で応用を利かせることができました。さらに先生の解説で、その問題の見方がわかり、より幅広い問題に対応できました。数学C基本的なことから教えてくださったおかげで、学校ではほとんどが自習になった微積を、正しい見方で見れるようになりました。物理微積と物理の関係を教えてくださる授業は、役立つだけでなく、とてもおもしろかったです。特に、私の志望校では微積の考え方に基づいた問題がよく出ていたので、その考え方の基礎をつくることができ、本当によかったです。化学暗記だけではない化学はとてもおもしろかったです。有機のときにしてくださった反応機構のお話は、大学に入ったらこんなこと勉強するのかなあと想像できて、おもしろかったです。英語総合HSクラスとは異なり、実際の入試問題の長文を読むこの授業は、読み方だけでなく解き方を学ぶことができ、過去問を解くときにとても役に立ちました。先生が独自に見つけた文法知識などを教えてくださるのは、とてもわかりやすかったです。

三鷹中等教育早稲田大・文学部 市販の参考書やどの予備校にも負けないテキスト。

M.N.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:東京学芸大・教育学部、明治大・文学部、立教大・文学部、学習院大・文学部、國學院大・文学部

塾全般について一橋塾で学んだことはたくさんあるが、私は時間の使い方をいちばん学んだ。10分の隙間時間も集中すればいろいろなことができると知り、無駄な時間を過ごさなくなった。どの教室もトイレもきれいで、いつも黒板はピカピカ。机が大きくて使いやすく、学校にも同じ机を置いてほしいと思うほど。授業が映像ではなく対面であることも、この塾に決める大きなきっかけだった。コロナの影響があっても、無理なく補講を組んで、すべて対面で指導してくださったため、安心して勉強できた。授業前に小テストがあることで、復習する習慣もできた。授業開始の20分前から来て小テストに備える生徒も多く、真剣な生徒が多い印象だった。英語A・受験総合英文法をここまで詰めて勉強したことは今までなかった。ポイントカードをつくるのは、この塾ならではの秘策。自分で書くことによって記憶の定着率が上がった。1問15秒で最初は全く解けなかったが、慣れると長文に割く時間が増えた。文法はスピード感をもって高得点を取るべき分野なので、授業内の演習で時間感覚が身についたことはよかった。テキストは基本から市販の参考書には載っていない用法まで網羅されている。色鉛筆を使った学習もわかりやすかった。特に前置詞はイメージとともに理解でき、興味が湧いた。単語テストを繰り返しやっていただいたことで、覚えたはずの単語も忘れることを知り、試験前もおろそかにしないようにした。英語読解S白文スラスラは効果があった。何度も同じ文章を読んでも新しい文章を読んだときに対応できないのではないかと思ったが、「テキストのあの文と構造が同じだ!」となることがたくさんあった。長文はたくさん読んで慣れるものだと思って復習を怠りがちだったが、このテキストの50の英文を何度も読んで、日本語も英語も頭に入れるつもりで仕上げると、構文を理解する速度が上がり、速読にも役立った。英語が読めない時期があったが、このテキストに何度も助けられた。日本史日本史は自分がいちばん伸びた科目。難関大では教科書の範囲を逸した問題もあるため、どこまでやればよいかわからなかったが、このテキストはそこもカバーされている。本当に、このテキストだけやれば充分。市販の参考書にもどの予備校のテキストにも負けない。役職別、立場別に色をつけていくことで、人物が色とともによみがえってきて、間違いが大幅に減った(特に足利義政のときの戦いは、色がないと混乱するところ!!)。プリントは復習に最適だった。古典テキストの文章には入試頻出のものが多く、問題演習をしていると「この話、知ってる!」となることがあった。文中に出てくる単語や古典常識を丁寧に説明してくださるので理解しやすかった。文学史のプリントも整理されており、直前はそれを眺めておいたので、文学史の問題は落とさず得点できた。漢文句形を一つひとつ説明してくださり、しっかり定着させることができた。進度がゆっくりだったが、だからこそ、その句形に集中することができたのだと思う。漢文がいちばん得意になった。現代文毎週、現代文に必ずふれることができたのがよかった。テキストの文章のジャンルが多岐にわたっているので、その解説を聞くだけで知識が深まり、同じジャンルの文章が出題されたときはとても役に立った。漢字のテキストを3周繰り返してくださったことで記憶を定着させることができた。難しい言葉の意味もテキストの左側に載っているので、語彙力アップにつながった。正解の選択肢以外が間違いの理由もわかり、納得できた。

小金井北高早稲田大・文化構想学部 「合格までの人」になるなと指導してくれる塾。

S.W.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:立教大・文学部、明治大・法学部、学習院大・法学部

塾全般について僕が思うこの塾のいちばんの魅力は、自分の勉強の時間をしっかりとることができる点です。基本的に土日には授業がないので、その2日をすべて自分のやりたい勉強に費やすことができます。塾の勉強と自分の勉強とのメリハリが、他の塾にはない一橋塾の特徴だと思います。授業に関しては、他の参考書は必要ないくらいに質の高いテキストを使って進めていくので、授業と復習のサイクルを続けていくだけで合格できると思います。どの授業も毎週、単語などのテストがあり、順位が出るためモチベーションの維持もしやすかったです。この塾のおかげで、何をやればいいのかわからないということが全くなかったです。塾長がたびたび話してくれた「合格までの人」にならないように大学生活を過ごします。英語A・受験総合必要な文法知識が平易なものから難関大レベルまですべて学べると思います。テキストの復習をしているだけで文法は何も問題ないと思います。そして何より、ほぼ毎週、塾長の熱いお話が聞けるので、頑張ろうという気持ちをいつも高められます。最後までやる気を失わないでいられたのは、この時間の塾長のお話のおかげです。英語読解S重要な構文を短い文章のなかで丁寧に学べたのでとてもよかったです。リスニングや速読や英作文もこの授業でできるので、総合的な英語力を上げることができました。古典古典の授業で驚いたのはテキストの薄さです。内容はとても濃いので、受験勉強では塾のテキストと赤本以外は単語帳もなども含めて一切使いませんでした。背景知識や文学史も問題文を踏まえながら学べたり、厳選された重要単語がまとまったプリントがもらえたりするので、自分だけで勉強するよりも圧倒的に効率が良く、知識の漏れも少ないと思います。日本史僕がいちばんとってよかったと思った授業です。何よりもテキストがすごいです。頭のなかに色付きで記憶されるので、ややこしいところの整理がとても楽でした。単語を思い出すときにも色は効果的でした。最初は日本史は自分でやるつもりでしたが、本当にとっておいてよかったと思います。英語総合Hいちばん好きな授業でした。1回の授業で学べる英語の知識や読解の技術がたくさんあって、それだけでも楽しかったのですが、長文の内容からどんどん広がっていく先生の話を聞くのがとても好きでした。この授業のおかげで、頭を使って英文を読む技術、具体的には言い換えを探す力や、長文の主題を捉える力というのが身について、長文読解の力は格段に向上したと思います。

国立高早稲田大・文学部 最後まで伸びると信じてくださる先生方。

H.S.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:立教大・社会学部、明治大・文学部、中央大・文学部、法政大・社会学部

塾全般について私にとって人生初めての塾でしたが、先生方も事務の方もとても親切で、生徒のことを第一に考えてくださっていて安心して通うことができました。熱意ある先生方の授業は基礎から応用まであらゆることを学べて、要点がぎゅっとまとまっていたので勉強の方針が立てやすかったです。コロナで休講になったときも、教材を送ってくださるなど、手厚いサポートをしていただきました。教室はいつもきれいで、空気清浄機や加湿器、消毒などが用意されていました。小テストの順位が出されたりと、安心しながら緊張感ももって勉強できる環境が整っていました。3年生の秋頃まで本気になれていなかった私を見捨てずに信じてくださって、まだまだ伸びると元気付けてくださいました。素晴らしい先生方に出会えたことは人生の宝物だと思います。英語読解S基礎の基礎から教えていただいたので、英語の総合的な力がものすごく伸びたと思います。先生の丁寧で詳しい説明を聞き、復習のできるノートをつくり、「白文スラスラ」を行うことで、だんだんと長文が楽に読めるようになりました。重要なことは何度も出てきたので確実に身につきました。速読演習やリスニングの練習も、本番へ向けて安心材料となりました。現代文もともと得意で好きだった現代文ですが、この授業を高2の冬から受けていたことで、本番の入試で大きな得点源になりました。毎回の授業で文章を段落分けし、図式化し、要点をつかむという一連の作業を行うことで、根拠をもって正解を導くことが自然と身につきました。実際の入試問題に多く触れたことでも実力が伸びたと思います。共通テストでも早稲田の文学部でも、現代文の大問のうち一つを完答できました。古典助動詞などの基本知識がない状態でのスタートでしたが、毎回、丁寧に教えてくださったので不安がなくなりました。夏に敬語をまとめて教えていただき、敬語が得意になりました。文学史も少しずつ学んでいくことができたので着実に力をつけることができました。「超頻出古典単語」のプリントには入試本番に出たものがいくつもあり、先生を信じて勉強してきてよかったです。漢文苦手意識があり、解き方も知識もなく不安だらけでしたが、この授業で漢文への意識が全く変わりました。基本的な文の構造の公式のように繰り返し覚え、小テストで確認することでどんどん身につけていくと、漢文が読めるようになりました。テキストは薄いのに重要な点がまとまっており、1時間の授業の内容も濃かったので、学校で漢文の授業をとっていなくても塾だけで十分でした。世界史縦と横のつながりがよくわかるプリントが、勉強をするときにとても役に立ちました。文化史や各国史がまとめられたプリントは、直前期に見直すことで知識の総まとめになりました。授業中は先生が様々なエピソードを交えながら説明してくださったので、そのエピソードとともに知識を身につけられました。プリントをまとめ直すことで、流れも自然と頭に入りました。

武蔵高国際基督教大・教養学部 頭に入りやすい勉強法が考え抜かれている。

M.S.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:津田塾大・学芸学部・国際関係

塾全般について部活との両立を重視してくださっていて、授業が主に平日の遅い時間だったことが入塾の決め手でした。毎週、同じ曜日、時間に同じクラスがあり、毎回小テストがあったことで、いそがしい時期も毎日少しでも時間をとるようになり、勉強のペースができました。国際基督教大学の入試問題は特殊ですが、特別な対策をせずに合格できたのは、一橋塾でどの科目も基礎からしっかり教わり、土台ができていたからだと思います。特に英語は、文法、読解、演習と、基本から応用まで丁寧に教えていただき、フィーリングではなく論理的に考えられるようになりました。英語A・受験総合色鉛筆を使った授業は、はじめはついていくのに必死でしたが、慣れてくるととても見やすく頭に入りやすいことがわかり、学校のプリントや市販の教材にも「ああ、色分けしたい!」と思うほどでした。先輩方や大学に入ってからのお話、単語テストに書いてくださったメッセージなどの先生の言葉で、サボリ気味のときや自信がなくなったときも頑張ろうという気持ちになりました。英語読解Sテーマごとに並んだ本文を、予習では単語・熟語を確認しながら自分なりに和訳し、授業で解説を聞いて、さらに全訳テストに向けてノートや参考訳をみる回数を減らしながら何度も復習する。このやり方で読解問題だけでなく、文法問題や和訳・英訳問題にも対応できる力がついたと思います。全訳テストは次第に範囲が広がり、量も増えて後半は少しキツかったですが、白文を見てすぐに反応して日本語が出てくるようになると、学んだことが身についてきたことが実感できました。現代文勉強方法がわからず放置してしまっていたのですが、この授業で様々な入試問題に取り組み、解説を聞いてノートをとるうちに、読み解き方や選択肢の選び方が身についていきました。文学史の授業での著者や本の内容のお話が興味深く、プリントをとっておいてこれから少しずつ読んでいきたいと思っています。古典・漢文以前はなんとなく解いていることが多く、問題によって差があったのですが、授業と小テストで重要語句や文法を繰り返し確認することで、学校のテストなどでも安定して高得点を取れるようになっていきました。テキストは薄いですがとてもわかりやすく、追加のプリントとともに必要なことだけが詰まっていて、試験直前でもこれだけ見れば大丈夫と安心できるものでした。英語総合H問題の形式ごとに異なる解き方や訳し方のコツなど、実践的なことを教えていただきました。はじめは構文取りが大変でしたが、慣れてくると楽しく、長文問題が苦ではなくなりました。早い段階から時間を意識しながら様々な問題に触れられたことは、直前の時期に併願校の赤本に取り組む際に役立ちました。世界史最初の授業でプリントを見て「わかりやすい!」と感動したことを覚えています。学校の授業のプリントや教材では、どう勉強すれば良いかもわからなかったのですが、タテとヨコのつながりがわかるプリントを何度も見て、ノートに自分の手で書くことで、「あのプリントのあそこに書いてあった」と思い出して、問題を解けるようになっていきました。特に不安な教科でしたが、共通テスト本番ではふだんより20点ほど高い点数を取ることができ、「現役カーブ」を特に感じられた教科でした。先生の知識が豊富で、問題には出ないようなエピソードや面白いお話も聞くことで、覚えられたことも多くありました。

拓殖大第一高上智大・総合グローバル学部 英語に自信が生まれ、他教科にもいい影響。

M.A.さん 2021年卒

その他の合格大学・学部:上智大・外国語・イスパニア、中央大・総合政策学部

塾全般について机の大きさは重要。一橋塾の机は学校よりも大きく、教材を余裕を持って広げることができ、生徒思いの塾だと感じました。コロナウィルスの感染拡大のときも塾長がこまめに対応などの連絡をしてくださり、授業も一ヶ月だけの休みで支障が最低限となり、とても助かりました。休講になった授業の振替もすべてしてくださったので本当に感謝しています。僕たち生徒はコロナの影響をほとんど受けずに済みました。この塾に入って本当によかったです。英語A・受験総合毎回の授業の最初の小テストで単語力がつきました。自粛期間中に単語のまとめテストの勉強をやるといいと言われ、一気に1900までのまとめテストを受けたこともよかったです。それがなければ単語を後回しにしていたかもしれません。色ペンを使う授業、ポイントカードテストなどもあったおかげで文法の力もつきました。また、授業中の先生のお話は「やらないといけない!」と思わせてくれるもので、毎週、授業のある水曜日を境にエンジンをかけ直すことができました。「現役カーブ」の話は特に印象に残っています。第一志望をあきらめかけたときに、そのお話で踏ん張ることができました。英語読解Sわかっているようでわかっていない文の構造があることに気づきました。予習の段階で全然わからなかった文章も、授業で先生が細かく丁寧に教えてくださったおかげでわかるようになり、前に習った文構造が入っている文があると、そのたびに復習することができました。授業の最初のテストでは文を暗記しておかなければならず大変でしたが、それを覚えることによって英語力もつき、これだけの量を記憶できるんだという自信にもつながり、他教科にも活きました。現代文予習をしてきた文章を、細かく丁寧に教えてくださったおかげで、文章の読み方がわかるようになりました。選択肢問題では解答のポイントがあり、それを教わることで得点率が上がりました。先生がビートルズの曲「Here,There and Everywhere」を紹介してくださったり、受験直前の気持ちの持ち方や過ごし方、先生自身の体験談を話してくださったことも印象に残っています。それを思い出し、受験ではいつも通りの力を出すことができました。古典僕が最も苦手としていた教科。しかし、授業を受けると、基礎的な知識や文法が抜けていたことに気づき、なぜ古典ができなかったのかがわかりました。文を単語で切る練習をしたことで古文が読めるようになり、短期間で集中して敬語に取り組んだり、受験直前期に最頻出単語をやることで、この分野が弱点から強みに変わりました。漢文句法などを習い、それを毎回の授業で復習し、テストすることで力がついていきました。授業のときに先生が昔の中国の基礎的な常識を教えてくださったおかげで、文章を読んでいて情景がすぐに頭に浮かぶようになりました。薄いテキストのなかに大切なことがすべて書かれていたので、とてもコスパの良い勉強をすることができました。世界史世界史は縦の関係だけでなく横の関係も大切なので、この授業で配られるプリントはその両方に対応していてとても助かりました。学校で語句を間違えて覚えていたり、因果関係や順番を逆に覚えていたりしたことを、この授業を受けることで直すことができました。毎回の授業の最初のテストや、分野別・地域別のプリントは、歴史を違う視点から見させてくれました。先生独自の覚え方が自分には合っているものが多く、かなり助かりました。英語総合H文構造を捉えるためにカッコやSVOCを文に書き込むことに最初は戸惑い、当てられて皆の前で言うことにも緊張しました。しかし、授業を受けていくなかで、時間をかけずに読むことの大切さに気づき、カッコなどを書き込む理由がわかりました。難しい入試問題をたくさん解いていったことで、どんな問題でも怖がらずに取り組めるようになりました。

「合格した先輩たち」をもっと見る