3月16日(月)からも通常授業と補講を実施します

新型コロナウィルスの感染が広まってはいますが、学校が急に休校になり、部活動が停止され、こうした状況が長きに渡ることで、生徒さんにいろいろな悪影響が出ることも心配されます。

そこで、塾としては今まで以上に感染防止策を強化し、生徒さんにもしっかりした自覚をしてもらいながら、今週から通常授業を再開しました。ほっとしたことには、各授業は高1生、高2生ともほぼ100%の出席率で、元気な姿を見て安心しました。

引き続き、来週も通常授業と補講を実施し、3/20(金)からは春期講習を始めます。

学校が一斉休校になり二週間になります。生徒さんの生活リズムに大きな乱れが出てると思いますし、これから先、いろいろな面で影響が出てくるのではと心配しています。こういう時こそ、『日誌表』を書いて、まずは就寝時間をしっかりさせ、朝も学校がある時と同じ時間に起きて、登校時と同じくらいのウォーキングをしたり、とにかく、『引き締まった日々』を過ごして下さい。

お知らせしたように、自習室のみならず、各教室にも加湿器に加え、大型空気清浄機を置いたりして、今まで以上に感染予防には神経を使っています。元々、各教室の机と机の間の空間も大きく取っていますので、授業だけではなく、自習用としても、塾を上手く利用して下さい。

皆さんが何とかこの一ヵ月余をしっかり乗り切って、元気に新年度を迎えてくれることを願っていますし、そのために塾もできる限りのサポートをしようと思っています。

君たちも『やるときはやる!』です。頑張って!

●来塾にあたり守っていただくこと

1.風邪のような症状が少しでもある場合は塾に来ない
2.来塾の際、事務局や本部教室にあるアルコール消毒液で手を消毒する
ただし、肌が弱い生徒さんは、トイレの洗面所にある薬用石鹸でしっかり手を洗う
3.自習室利用時や授業中は必ずマスクをする
4.普段と違う時間帯に塾に来ることになるので、塾を利用する時間や帰宅予定時間等を保護者の方にお伝えする

以上です。(記:2020年3月15日 1:30)